機能性食品の驚異 : 病気・肥満・老化を防ぐ

書誌事項

機能性食品の驚異 : 病気・肥満・老化を防ぐ

石倉俊治著

(ブルーバックス, B-811)

講談社, 1990.2

タイトル読み

キノウセイ ショクヒン ノ キョウイ : ビョウキ ヒマン ロウカ オ フセグ

大学図書館所蔵 件 / 61

注記

記述は第1刷による

定価は1992年12月現在

内容説明・目次

内容説明

〈医食同源〉—よく聞くコトバだ。しかし、食べ物が原因で健康を害することもある。成人病も不適切な食生活に起因することが多い。また、皮肉にも健康食品により健康を害した例もある。最近、肥満、病気、老化などを防止し、健康を保持・増進させる成分が食品中から続々と発見されている。これらを濃縮・添加できれば、スバラシイ食品が誕生するだろう。これが未来食品の「機能性食品」だ。今世紀最後の巨大商品となることが期待されている。

目次

  • 第1章 食品の機能とは
  • 第2章 第二の機能・おいしさ
  • 第3章 健康食品?不健康食品?
  • 第4章 機能性食品とは
  • 第5章 食品中にも機能性物質がある
  • 第6章 新食品と食品の新素材
  • 第7章 どんなものが機能性食品になるか

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BN11059747
  • ISBN
    • 4061328115
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    219, 5p
  • 大きさ
    18cm
  • 分類
  • 件名
  • 親書誌ID
ページトップへ