カンボジアPKO体験記 : 日本人選挙監視要員41人の1人として

書誌事項

カンボジアPKO体験記 : 日本人選挙監視要員41人の1人として

柳原滋雄〔著〕

(社会新報ブックレット, 15)

日本社会党機関紙局, 1994.1

タイトル読み

カンボジア PKO タイケンキ : ニホンジン センキョ カンシ ヨウイン 41ニン ノ ヒトリ ト シテ

大学図書館所蔵 件 / 7

内容説明・目次

内容説明

国論を二分し、自衛隊を初めて海外に送り出したカンボジアPKO。文民警察官や停戦監視員など、総計1300人を超える日本派遣のPKO要員のなかで、「選挙監視要員」は民間人が交じる唯一の派遣だった。日本から参加した41人の一員で、若きジャーナリストである筆者が、PKOの現場で見たものはいったい何だったのか。カンボジアPKOを、これからの国際貢献のあるべき姿を問う。

目次

  • 1 国内研修の二週間
  • 2 中田厚仁さんの死
  • 3 出発前後
  • 4 タイ研修
  • 5 カンボジアへ
  • 6 投票所での仕事
  • 7 開票作業

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

ページトップへ