東経148゚からのSOS : 転換迫られる北方四島への視点

書誌事項

東経148゚からのSOS : 転換迫られる北方四島への視点

金丸知好〔著〕

(社会新報ブックレット, 18)

日本社会党機関紙局, 1994.2

タイトル読み

トウケイ 148 カラ ノ SOS : テンカン セマラレル ホッポウ ヨントウ エノ シテン

大学図書館所蔵 件 / 1

内容説明・目次

内容説明

「北方四島」はどうなっているか?4年前からこのテーマを追い続ける著者が実際に現地を歩いて見たものは、燃料欠乏による全島停電や枯渇する水産資源など、行き詰まった島の姿だった。苦悩しSOSを発する「北方四島」に、私たちはこれからどのように関っていけばいいのだろうか。「冷戦思考」や「領土問題」という古く狭い視点から脱し、島の住民との具体的連帯こそ必要だと訴えかける。

目次

  • 1 エトロフ全島停電
  • 2 乱獲の海
  • 3 無人化する島
  • 4 「北の脅威」はいま
  • 5 千島アイヌへの視点
  • 6 変わる「領土」への意識

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

ページトップへ