書誌事項

アメリカの歌声が聞こえる

亀井俊介著

(シリーズ旅の本箱)

岩波書店, 1994.8

タイトル読み

アメリカ ノ ウタゴエ ガ キコエル

大学図書館所蔵 件 / 116

注記

初出等:p237

内容説明・目次

内容説明

旅立ちはミズーリ州セント・ルイス。それから35年、〈私〉の歩いた足跡は大きくアメリカを横切る。旧友の働くニュー・メキシコ州ラス・クルーセス、川の精ハック・フィンを育てたミシシッピーの大河、詩人たちの声を欄干にひびかせるブルックリン大橋、〈欲望通り〉から墓地へとつづく爛熟の都市ニュー・オーリンズ。そしてサンフランシスコへと、この多面・多層の国を発見し追跡しながら人生を展開しつづけてきた、ひとりの旅人の心の記録。

目次

  • 1 発見—古き良きアメリカ
  • 2 追跡—荒野から都市から
  • 3 展開—変貌を突き抜けて

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

ページトップへ