メディア・ショック : 「第四の権力」を解剖する

書誌事項

メディア・ショック : 「第四の権力」を解剖する

アラン・マンク [著] ; 山本一郎訳

新評論, 1994.9

タイトル別名

Le média-choc

メディアショック : 第四の権力を解剖する

タイトル読み

メディア・ショック : 「ダイヨン ノ ケンリョク」 オ カイボウ スル

大学図書館所蔵 件 / 147

内容説明・目次

内容説明

メディアは無罪か有罪か。「メディアの裁判」の形式で断罪者なきメディア権力とメディア社会を糾弾する。

目次

  • 第一部 誤算の物語(いくつもの革命、改革は決して行われない;エンジニア独裁;同業組合主義の勝利;天国はよそにあるか?;第二グループに属するフランス)
  • 第2部 論告(告発第一項目—見せ物としての情報?;告発第二項目—奴隷と化した政治?;告発第三項目—最悪の学校?;最終告発項目—すべてが無責任?)
  • 第3部 究極の治療法(臨床面での要請—新聞・ラジオ・テレビ;劇薬、左翼版;劇薬、保守版;針治療への誘惑)

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BN11314505
  • ISBN
    • 479480220X
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 原本言語コード
    fre
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    294p
  • 大きさ
    20cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ