いのちの証人たち : 芸術と信仰

書誌事項

いのちの証人たち : 芸術と信仰

宮田光雄 [著]

岩波書店, 1994.9

タイトル別名

いのちの証人たち : 芸術と信仰

タイトル読み

イノチ ノ ショウニンタチ : ゲイジュツ ト シンコウ

大学図書館所蔵 件 / 89

注記

参考文献: p217-221

収録内容

  • みつばさの蔭に : ヨッヘン・クレッパーの信仰のうた
  • たましいのこだま : パウル・ゲルハルトの荊冠のうた
  • 音楽のささげもの : J・S・バッハの世界像
  • 超越性の足跡 : モーツァルトの恩寵の音楽
  • 光の形而上学 : レンブラントのイエス像
  • オーバーアンマーガウのキリスト受難劇

内容説明・目次

内容説明

ナチ・ドイツ治下に生きた詩人クレッパーや17世紀ドイツの詩人牧師ゲルハルトの信仰の歌バッハやモーツァルトの音楽と宗教性レンブラントのイエス像—信仰の糸で紡がれた、いのちの証人たちの作品と生涯。

目次

  • 1 みちばさの蔭に—ヨッヘン・クレッパーの信仰のうた
  • 2 たましいのこだま—パウル・ゲルハルトの荊冠のうた
  • 3 音楽のささげもの—J・S・バッハの世界像
  • 4 超越性の足跡—モーツァルトの恩寵の音楽
  • 5 光の形而上学—レンブラントのイエス像
  • 付 オーバーアンマーガウのキリスト受難劇

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

ページトップへ