田中角栄の遺言 : 官僚栄えて国滅ぶ

書誌事項

田中角栄の遺言 : 官僚栄えて国滅ぶ

小室直樹著

クレスト社, 1994.6

タイトル読み

タナカ カクエイ ノ ユイゴン : カンリョウ サカエテ クニ ホロブ

大学図書館所蔵 件 / 28

注記

ザ・マサダ発行分もあり

内容説明・目次

目次

  • プロローグ 誤解だらけのデモクラシー理解
  • 第1章 なぜ、田中角栄が偉大か—彼だけが、デモクラシー政治家である理由
  • 第2章 官僚は、どう操縦するのか—角栄は、彼らを「生きたコンピュータ」と評した
  • 第3章 はたして金権政治は“悪”か—デモクラシーは膨大なコストをかけて購うもの
  • 第4章 政治家の「徳」とは何か—「運命を下僕にする力」こそ為政者の要件
  • 第5章 デモクラシーとは何か—はたして「国民主権」が守られているか
  • 第6章 暗黒裁判だった角栄裁判—江戸時代のままの日本人の法意識こそ問題

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BN11345247
  • ISBN
    • 4877120157
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    297p
  • 大きさ
    20cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ