満60才定年適令論と基礎データー55才定年退職該当者の実態並びに退職後の方針

著者

    • 関西統計調査センター定年問題改善研究会 カンサイ トウケイ チョウサ センター テイネン モンダイ カイゼン ケンキュウカイ

書誌事項

満60才定年適令論と基礎データー55才定年退職該当者の実態並びに退職後の方針

関西統計調査センター定年問題改善研究会, 1966

タイトル別名

満60才定年適令論と基礎データー : 55才定年退職該当者の実態並びに退職後の方針

タイトル読み

マン 60サイ テイネン テキレイロン ト キソ データー 55サイ テイネン タイショク ガイトウシャ ノ ジッタイ ナラビニ タイショクゴ ノ ホウシン

大学図書館所蔵 件 / 1

この図書・雑誌をさがす

注記

遡及データをもとにした流用入力

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BN1153378X
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    大阪
  • ページ数/冊数
    106p
  • 大きさ
    26cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ