北朝鮮神話と日本

書誌事項

北朝鮮神話と日本

猪狩章著

情報センター出版局, 1994.10

タイトル読み

キタチョウセン シンワ ト ニホン

大学図書館所蔵 件 / 24

内容説明・目次

内容説明

〈北朝鮮〉という神話は、なぜ生まれたのか。危機回避のシナリオを、誰が書いているのか。金日成体制の実像と金正日の選択、そして危機と不安の時代を迎えた日本。南北両朝鮮で特派員をつとめ、金日成と会見し、金正日の登場に立ち会った著者が、自らの体験と最新の情報を駆使して検討する、いまもっとも冷静で正確な日本と朝鮮半島の近未来図。

目次

  • 序章 金日成主席の死
  • 第1章 金日成思想の点検
  • 第2章 金正日体制の検討
  • 第3章 現実的課題たる「統一」
  • 第4章 日本人としての対応

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BN11738691
  • ISBN
    • 4795817022
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    270p
  • 大きさ
    20cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ