書誌事項

山里の釣りから

内山節著

(同時代ライブラリー, 212)

岩波書店, 1995.1

タイトル読み

ヤマザト ノ ツリ カラ

大学図書館所蔵 件 / 136

注記

初版: 日本経済評論社 1980.4刊

内容説明・目次

内容説明

利根川の支流、神流川源流域の山村で岩魚や山女を釣り、畑を借りて野菜を作る。自然との多様なかかわりをもつ山里の労働と暮らしの文化を学びとり、「流れる川」に荒廃をもたらした水資源開発と都市の生活を考える。山里の四季、釣りの楽しみを爽やかに綴りながら、自然と人間の関係、現代産業社会のあり方をとらえ直す、思索的エッセイ。

目次

  • 第1章 山里の釣りから
  • 第2章 神流川遡行記
  • 第3章 山村生活譜
  • 第4章 山村の変化と岩魚の保護について

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BN11905217
  • ISBN
    • 4002602125
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    iii, 284p
  • 大きさ
    16cm
  • 分類
  • 件名
  • 親書誌ID
ページトップへ