書誌事項

勘九郎とはずがたり

中村勘九郎著

(集英社文庫)

集英社, 1994.9

タイトル読み

カンクロウ トワズガタリ

大学図書館所蔵 件 / 6

内容説明・目次

内容説明

実力・人気ともに歌舞伎界の若手ナンバーワンと目される中村勘九郎が、厳しかった父勘三郎の教えと思い出の数々、愛情あふれる家庭のこと、そして心に残る舞台や芝居ごころを、多彩なエピソードを織り交ぜて語った、わが青春、わが舞台。

目次

  • 第1話 役者の家のお正月
  • 第2話 梨園の少年
  • 第3話 父とふたりの姉
  • 第4話 天才わがまま勘三郎
  • 第5話 最後の『連獅子』
  • 第6話 勘太郎と七之助
  • 第7話 愛する妻と「人間失格」
  • 第8話 すばらしき仲間たち
  • 第9話 〔続〕すばらしき仲間たち
  • 第10話 八月の歌舞伎
  • 第11話 女形の話をしよう
  • 第12話 手の芸、足の芸
  • 第13話 歌舞伎の台詞
  • 第四14話 稽古と舞台
  • 第15話 もう一度、勘三郎

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BN11917089
  • ISBN
    • 4087482170
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    285p
  • 大きさ
    16cm
  • 分類
  • 件名
  • 親書誌ID
ページトップへ