忘我の記

著者

    • 中里, 恒子 ナカザト, ツネコ

書誌事項

忘我の記

中里恒子著

(文春文庫)

文芸春秋, 1994.11

タイトル読み

ボウガ ノ キ

大学図書館所蔵 件 / 4

内容説明・目次

内容説明

「スウィス日記」「ハイランド」を著した明治大正を代表するアルピニスト、そして科学者として高山植物の低地培養に心血をそそぎ、いくつもの草花を根付かせた辻村伊助—。その山頂にあこがれ絶壁のエーデルワイスを求める人間の、天上の気に打たれて我を忘れる姿を、哀惜をこめて描いた著者最後の長篇小説。

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BN12078066
  • ISBN
    • 4167273039
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    331p
  • 大きさ
    16cm
  • 分類
  • 件名
  • 親書誌ID
ページトップへ