同性愛の百年間 : ギリシア的愛について

書誌事項

同性愛の百年間 : ギリシア的愛について

デイヴィッド・M.ハルプリン著 ; 石塚浩司訳

(りぶらりあ選書)

法政大学出版局, 1995.3

タイトル別名

One hundred years of homosexuality : and other essays on Greek love

タイトル読み

ドウセイアイ ノ ヒャクネンカン : ギリシアテキ アイ ニツイテ

大学図書館所蔵 件 / 160

注記

原書(New York, London : Routledge, 1990)の全訳

参考文献: 巻末p95-106

収録内容

  • 同性愛の百年間
  • 「同性愛」--文化的装置として : リチャード・シュタイナーとの対話
  • ギリシア的愛についての二つの見解 : H・パッツァーとM・フーコー
  • 英雄とその親友
  • 民主的身体 : 古典的アテネにおける売春と市民権
  • なぜディオティマは女性なのか

内容説明・目次

内容説明

古代ギリシア世界における男性文化のエロティシズム。

目次

  • 同性愛の百年間
  • 「同性愛」—文化的装置として「リチャード・シュナイダーとの対話」
  • ギリシア的愛についての二つの見解—H・パッツァーとM・フーコー
  • 英雄とその親友
  • 民主的身体—古典期アテネにおける売春と市民権
  • なぜディオティマは女性なのか

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

ページトップへ