書誌事項

語源をさぐる

新村出 [著]

(講談社文芸文庫, [し-F2] . 現代日本のエッセイ)

講談社, 1995.3

タイトル読み

ゴゲン オ サグル

大学図書館所蔵 件 / 42

注記

年譜・著書目録--新村出: p346〜362

内容説明・目次

内容説明

国語音韻史、中世、近世の国語研究に多大な業績を残した『広辞苑』の編者・新村出の語源探索エッセイ。「天と地」「日と月」「しぐれ」「風の名」「霞と霧」「鶴」「松竹梅」「毒だみ」「香と臭」「本の語源」「家庭という語」「馬鹿考」「胡麻菓子」など、多角的論証と平易な文章で説く興味尽きない語源談、四十八篇。

目次

  • 天と地
  • 日と月
  • 自成語と転成語
  • 青空
  • しぐれ
  • 風の名
  • 朝やけ・夕焼け、あけぼの・夕ばえ
  • 雲の名
  • 雲の語彙
  • 霞と霧〔ほか〕

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BN12318261
  • ISBN
    • 4061963147
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    362, 18p
  • 大きさ
    16cm
  • 分類
  • 件名
  • 親書誌ID
ページトップへ