シネマ大吟醸

著者

    • 太田, 和彦 オオタ, カズヒコ

書誌事項

シネマ大吟醸

太田和彦著

角川書店, 1994.12

タイトル読み

シネマ ダイギンジョウ

大学図書館所蔵 件 / 9

内容説明・目次

内容説明

日本映画は昭和10〜20年代に最高の水準を迎え、山中貞雄をはじめ多くの天才監督を輩出した、そこには映画隆盛期の若々しい情熱と職人的名人芸が息づいている。清水宏、野村浩将、丸根賛太郎ら、従来紹介されることの少なかった作家を中心に、日本映画の独得の面白さを追求したユニークなコラムガイドに、哀愁の名画座放浪エッセイを加えた1冊。

目次

  • シネマ大吟醸(浪曲師の意地と妻の意地—桃中軒雲右衛門;居酒屋に聞こえてきた音—鶴八鶴次郎;郷愁さそう山梨の田舎町—秀子の車掌さん ほか)
  • 名画座放浪記(大井武蔵野館—『大学の山賊たち』の巻;池袋文芸坐ル・ピリエ—『剣』の巻;銀座並木座『驟雨』の巻 ほか)

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BN12559712
  • ISBN
    • 4048833677
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    275p
  • 大きさ
    19cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ