あなたに語る日本文学史

書誌事項

あなたに語る日本文学史

大岡信著

新書館, 1995.4

  • 古代・中世篇
  • 近世・近代篇

タイトル読み

アナタ ニ カタル ニホン ブンガクシ

大学図書館所蔵 件 / 111

注記

巻末折込み1枚: 日本文学史年表ほか

索引ならびに人物・作品小事典: 古代・中世篇p[287]-310, 近世・近代篇p[237]-253

内容説明・目次

巻冊次

古代・中世篇 ISBN 9784403210525

内容説明

「梁塵秘抄」や「閑吟集」から、明治・大正の唱歌、童謡にいたるまでがたどられ、後白河院から北原白秋にいたる日本人の感性の豊かな流れが、浮き彫りにされる。連歌や連句をめぐっては、芭蕉とオクタヴィオ・パスが、ともに論じられる。「写生」をめぐっては、子規、虚子と、夏目漱石が、挿話をまじえて語られる。詩人・大岡信があなたに贈る、日本文学の旅への誘い。

目次

  • 1 政治の敗者はアンソロジーに生きる—「万葉集」
  • 2 平安文化の表と裏—「古今和歌集」
  • 3 詩歌の歴史は編纂者の歴史—「古今和歌六帖」
  • 4 奇想の天才源順—「伊勢物語」と「大和物語」
  • 5 女たちの中世—建礼門院右京大夫と後深草院二条
  • 6 男たちの中世—俊成 西行 定家
巻冊次

近世・近代篇 ISBN 9784403210532

内容説明

男と女の艶っぽい歌謡。懸賞を賭けて詠み合った俳諧。摩訶不思議な物語…。発見があるから面白い、大岡信の日本文学史。

目次

  • 1 歌謡の本質的な面白さ—「梁塵秘抄」
  • 2 風俗の万華鏡—「閑吟集」から「唱歌」「童謡」まで
  • 3 良基も芭蕉もパスも—連歌/連句/レンガ
  • 4 「写生」は近代文学のかなめ—子規の道・紅葉の道

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BN1261545X
  • ISBN
    • 440321052X
    • 4403210538
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    2冊
  • 大きさ
    19cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ