書誌事項

荊冠の耀き

赤江瀑著

(徳間文庫)

徳間書店, 1991.2

タイトル読み

ケイカン ノ カガヤキ

内容説明・目次

内容説明

その夏、姫ケ崎の浜辺に藤屋優介、竹原国友、松田凛の三人は連日のようにやってきた。彼等は女を食べた。かといって好色というわけではない。海とも、太陽とも、夏とも分け隔てなく遊んだのである。彼等は人が浜に集まるから、出かけていくのだ。計り知れない未知への好奇心からだ。ある日、岩場ぞいを潜っていた国友が拳銃をみつけた…。青年期のあやうい美を描く表題作ほか、赤江美学の結晶九篇を収録。

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BN12905992
  • ISBN
    • 4195992583
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    318p
  • 大きさ
    16cm
  • 分類
  • 親書誌ID
ページトップへ