峠の廃道 : 秩父困民党紀行

書誌事項

峠の廃道 : 秩父困民党紀行

井出孫六著

(平凡社ライブラリー, 109)

平凡社, 1995.8

タイトル読み

トウゲ ノ ハイドウ : チチブ コンミントウ キコウ

大学図書館所蔵 件 / 58

注記

「秩父困民党」(講談社 1979年刊)の改題増補

秩父困民党関係略史: p278-280

内容説明・目次

内容説明

明治17年、秩父・信州南佐久の農民約1万によって戦われた秩父事件。それを支えていたのは、近代国家がしつらえたのとは別の、もう一つの交通・情報網、「峠道のネットワーク」だった。廃道を歩き、事件と参加者の実像を再現する。

目次

  • 第1部 峠の廃道(峠の廃道;蜂起前夜;蜂起の日;佐久への「長征」)
  • 第2部 秩父困民党考(田中千弥日記の背後;禊教と秩父事件;「電信柱ヲ折挫ク」考;峠の叛乱)
  • 第3部 秩父困民党紀行

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BN12987603
  • ISBN
    • 4582761097
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    298p
  • 大きさ
    16cm
  • 分類
  • 件名
  • 親書誌ID
ページトップへ