書誌事項

社会党の50年 : 歴史的な役割とこれから

石川真澄, 安東仁兵衛対談

(社会新報ブックレット, 32)

日本社会党機関紙局, 1995.8

タイトル読み

シャカイトウ ノ 50ネン : レキシテキ ナ ヤクワリ ト コレカラ

大学図書館所蔵 件 / 2

内容説明・目次

内容説明

結党から50年。連立政権の時代が到来し、「歴史的使命は終わった」「流れ解散か」などと日本社会党は内外からその役割を問われている。そんな社会党を長いあいだ鋭くウォッチしてきた論客二人が、50年の歴史を豊富なエピソードをまじえてふりかえりながら、「社会民主主義の党であれ」(安東仁兵衛)、「知識人、文化人が期待をつなぐ党であれ」(石川真澄)とアドバイスする、示唆に富んだ一冊。

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BN13270863
  • ISBN
    • 4930886988
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    63p
  • 大きさ
    21cm
  • 分類
  • 件名
  • 親書誌ID
ページトップへ