書誌事項

PowerPC解説 : POWERからPowerPCへ

Shlomo Weiss, James E.Smith共著 ; 鈴木克彦訳

インターナショナル・トムソン・パブリッシング・ジャパン , オーム社 (発売), 1995.8

タイトル別名

POWER AND PowerPC

タイトル読み

PowerPC カイセツ : POWER カラ PowerPC エ

大学図書館所蔵 件 / 16

注記

監訳: 日本アイ・ビー・エム株式会社

POWER and PowerPC.の翻訳

文献: p351-357

内容説明・目次

内容説明

本書は、POWERおよびPowerPCのアーキテクチャ全般を解説する貴重な文献である。今やPowerPCはRISCの世界ではもちろんのこと、すべてのマイクロプロセッサ・アーキテクチャの中でも極めて重要な位置を占めるようになった。

目次

  • 1章 最新のコンピュータ設計コンセプト
  • 2章 POWERアーキテクチャ
  • 3章 POWER1インプリメンテーション:パイプライン
  • 4章 POWER1インプリメンテーション:分岐と割込み
  • 5章 POWER1インプリメンテーション:キャッシュ・メモリ
  • 6章 POWER2:次世代
  • 7章 PowerPCアーキテクチャ
  • 8章 PowerPC601のインプリメンテーション
  • 9章 PowerPC:マルチプロセシングのサポート
  • 10章 システム構成:メモリと入出力
  • 11章 PowerPC601とAlpha21064:2つのRISC

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BN13329955
  • ISBN
    • 4900718203
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 原本言語コード
    eng
  • 出版地
    東京,[東京]
  • ページ数/冊数
    xxiv, 373p
  • 大きさ
    26cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ