再びの生きがい : 特捜検事からボランティアへ

書誌事項

再びの生きがい : 特捜検事からボランティアへ

堀田力〔著〕

(講談社文庫)

講談社, 1995.5

タイトル読み

フタタビ ノ イキガイ

大学図書館所蔵 件 / 11

内容説明・目次

内容説明

日本中の注目を集めたロッキード事件を担当し、カミソリと恐れられたエリート検事が、法務大臣官房長の地位をなげうってまで福祉の世界に転じた理由とは。検事時代の思い出から、再びの生きがいを求めて、百八十度異なる世界に身を投じるまでの心境、福祉に懸ける情熱をあますところなく綴った話題の書。

目次

  • 第1章 「鬼」から「福」へ
  • 第2章 大きな曲がり角
  • 第3章 夢はふれあいの社会へ
  • 第4章 ボランティアの輪
  • 第5章 組織を全国に
  • 第6章 ふれあい切符・ふれあいの論理
  • 第7章 自己存在の確認
  • 第8章 自立とふれあいと
  • 第9章 夢の軌跡

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BN13405135
  • ISBN
    • 4062630214
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    274p
  • 大きさ
    15cm
  • 分類
  • 件名
  • 親書誌ID
ページトップへ