書誌事項

本読み・妄想12番

倉本四郎著

洋泉社, 1995.12

タイトル読み

ホンヨミ モウソウ 12バン

大学図書館所蔵 件 / 5

内容説明・目次

内容説明

こんな本の読み方があったのか。一冊の本が別の本の記憶を呼び起こし、さらに数多の書物への繋がってゆく。官能的なるものへの好奇、本が発する未知なる言語を感受する力、本と本を結ぶ妄想…。ブックレビューとイメージリーディングの不思議な邂逅が、本を読む愉悦のすべてを再現する。

目次

  • 禁治産者のウィリアム—荒俣宏『世界大博物図艦 別巻 絶滅・希少鳥類編』
  • アラーキズムの正念場—荒木経惟編『恋する老人たち』
  • 奇妙なシマウマ—ミシェル・バストゥロー『悪魔の布』
  • パプアのオウィディウス—辻丸純一写真『シンシン』
  • メガロポリスのキホーテ—枝川公一『東京はいつまで東京でいつづけるか』
  • 天使のワッカ—大島幹雄『海を渡ったサーカス芸人』
  • 四文字技術のユートピア—ジーナ・コリア『マザー・マシン』
  • トリマルキオの嘲笑—ジェレミー・リフキン『脱牛肉文明への挑戦』
  • 鍋のなかのフリート—村田喜代子『台所半球より』
  • 水辺のメリュジーヌ—平川祐弘・鶴田欣也編『アニミズムを読む』
  • 恥じらいのサントニーノ—ハンス・ベータ・デュル『秘めごとの文化史』
  • 境界面上のクラーケン—奥谷喬司・神崎宣武編著『タコは、なぜ元気なのか』

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BN13721292
  • ISBN
    • 489691192X
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    238p
  • 大きさ
    20cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ