書誌事項

中国との再会 : 1954-1994年の経験

ハンス・マイヤー著 ; 青木隆嘉訳

(りぶらりあ選書)

法政大学出版局, 1996.2

タイトル別名

Das Wiedersehen mit China : Erfahrungen 1954-1994

タイトル読み

チュウゴク トノ サイカイ : 1954 1994ネン ノ ケイケン

大学図書館所蔵 件 / 93

内容説明・目次

内容説明

1980年の初の訪中から14年後の94年、著者は87歳という高齢をおして再び中国を訪れる。東独時代の中国人留学生との再会をはじめ、各地の人々との交流を通じて中国の政治と文化の変貌を語り、その歴史的変化を冷戦構造の終焉、東西ドイツの統一、ソ連の崩壊といった世界的変動との同時代性において考察。戦中の亡命生活、戦後の東西両ドイツでの生活で幾多の試練をくぐり抜けてきた著者が、文化大革命や天安門事件の悲劇を体験した現代中国の熱い息吹を伝え、中国とドイツ、そして世界の明日の「希望の原理」を語る。

目次

  • 旅もさまざま
  • 序曲
  • 馮至教授の人形
  • 1980年の中国旅行
  • 自由・平等・人間の尊厳
  • 招聘
  • 再会
  • 北京大学の庭園にて
  • 宮廷料理店での会話
  • 孔子と毛沢東〔ほか〕

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

ページトップへ