書誌事項

虚構の音楽 : ワーグナーのフィギュール

フィリップ・ラクー=ラバルト著 ; 谷口博史訳

(ポイエーシス叢書, 32)

未來社, 1996.2

タイトル別名

Musica ficta : figures de Wagner

タイトル読み

キョコウ ノ オンガク : ワーグナー ノ フィギュール

大学図書館所蔵 件 / 123

内容説明・目次

内容説明

リヒャルト・ワーグナーの楽劇に魅了されつつも抵抗した二人のフランス詩人—ボードレール、マラルメ—と、二人のドイツ哲学者—ハイデガー、アドルノ—。前世紀のワグネリスムの勝利から今世紀のナチズムにまでおよぶ政治的なものの美学化=形象化を、『全体芸術作品』の企てに見いだしフランスとドイツ、音楽とポエジー、音楽と哲学、美と崇高のあいだの格闘を詳細に読みこむ、壮大かつアクチュアルな近代芸術の脱構築。

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BN14019975
  • ISBN
    • 9784624932329
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 原本言語コード
    fre
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    292p
  • 大きさ
    20cm
  • 分類
  • 件名
  • 親書誌ID
ページトップへ