近代日本のアナーキズム思想

書誌事項

近代日本のアナーキズム思想

板垣哲夫著

吉川弘文館, 1996.3

タイトル読み

キンダイ ニホン ノ アナーキズム シソウ

大学図書館所蔵 件 / 130

内容説明・目次

内容説明

大杉栄・和田久太郎・辻潤・石川三四郎、テロリスト集団のギロチン社に属した人々の思想を究明。社会の根源的革命を標榜しつつも、孤立していったアナーキストたちの思想、社会観を克明に分析、思想の構造を提示する。

目次

  • 第1章 大杉栄の思想
  • 第2章 和田久太郎の思想
  • 第3章 ギロチン社(大正一一年〜一三年)の人々の思想
  • 第4章 辻潤の思想
  • 第5章 石川三四郎の思想

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

ページトップへ