破壊主義者の群れ : その蛮行から日本をいかに守るか

書誌事項

破壊主義者の群れ : その蛮行から日本をいかに守るか

西部邁著

PHP研究所, 1996.3

タイトル読み

ハカイ シュギシャ ノ ムレ : ソノ バンコウ カラ ニホン オ イカニ マモルカ

大学図書館所蔵 件 / 19

内容説明・目次

内容説明

「改革」「革新」の美名の下に滅びへの道を辿るのは、われわれ自身である。発言しつづける思想家・西部邁の最新評論集。

目次

  • 新国体論
  • 「規制緩和」の迷妄
  • 阪神大震災があぶり出した日本人の精神的状況
  • 文明的蛮行としての価格破壊
  • 文明的蛮行としての組織破壊
  • 宗教と暴力
  • オウムを生み落とした社会的背景
  • 「官僚バッシング」の愚挙
  • 社会党の変節
  • 戦争謝罪発言への憂慮〔ほか〕

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BN14284386
  • ISBN
    • 4569549691
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    274p
  • 大きさ
    20cm
  • 分類
ページトップへ