カルトの構図 : 呪縛のストラテジー

書誌事項

カルトの構図 : 呪縛のストラテジー

フーゴー・シュタム著 ; 村井翔, 森本浩一, 山本泰生共訳

青土社, 1996.4

タイトル別名

Sekten : im Bann von Sucht und Macht

タイトル読み

カルト ノ コウズ : ジュバク ノ ストラテジー

大学図書館所蔵 件 / 59

注記

Sekten.の翻訳

文献: p[285]-289

内容説明・目次

内容説明

世界の各地で勢力を伸ばしつつある、さまざまなカルト教団…。彼らに共通する、教祖の絶対的権力や「救い」の約束は、現代の知的で純粋な若者たちを、どのように取り込み、感情・知性・自立を奪ってゆくのか。マインド・コントロールの手法とその果てに待ち受ける現実を、ヨーロッパの気鋭のジャーナリストが解明。

目次

  • 第1章 駅から始まる「自由への橋」
  • 第2章 あこがれに誘われセクトの掌中へ
  • 第3章 教え込みは偽装された勧誘に始まる
  • 第4章 教祖文鮮明、その隠された世俗的権勢欲
  • 第5章 セクトはもっとも純粋な形の権力を追求する
  • 第6章 「教え込みは洗脳ではない、だが一種の精神的拷問である」
  • 第7章 教え込み、その五つの階梯
  • 第8章 セクトにとらわれて—なぜ脱会は難しいか
  • 第9章 脱会—どのように促し、支援し、計画するか、また何をしてはいけないか
  • 第10章 セクトの子どもたち—一生残る影響
  • 第11章 自我を破壊するトラウマ的セクト体験
  • 第12章 カルトと原理主義の時代—考えておかねばならないこと

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BN14342416
  • ISBN
    • 4791754387
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 原本言語コード
    ger
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    299p
  • 大きさ
    20cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ