カステロフィリア : 記憶・建築・ピラネージ

書誌事項

カステロフィリア : 記憶・建築・ピラネージ

高山宏著

(叢書メラヴィリア, 1)

作品社, 1996.5

タイトル別名

Les castellophiliques

カステロフィリア : 記憶建築ピラネージ

タイトル読み

カステロフィリア : キオク ケンチク ピラネージ

大学図書館所蔵 件 / 57

注記

Bibliography: p[280]-287

内容説明・目次

内容説明

開巻驚奇「紙の上」だけの空想建築を描き続ける情熱にとり憑かれた奇想家たち—ペイパー・アーキテクト、またの名を紙上建築家。平面図や断面図の「視」が与える快感、合理と幻想が鋭く交叉する「紙上建築」という看すごされた一領野の確かな存在を知らしめる、待望の書き下ろし。

目次

  • 序 プレーナーなもの
  • 1 世界劇場、記憶という名の
  • 2 「正しい」作画術
  • 3 ルーイニスタ、廃墟の設計者たち

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

ページトップへ