書誌事項

象徴作用他

A.N.ホワイトヘッド [著] ; 市井三郎訳

(河出・現代の名著)

河出書房新社, 1996.5

新装版

タイトル別名

Symbolism : its meaning and effect

象徴作用他

タイトル読み

ショウチョウ サヨウ ホカ

大学図書館所蔵 件 / 64

注記

"Symbolism : its meaning and effect"(1927), および以下の3論文 "Uniformity and contingency"(1922-23), "The study of the past : its uses and its dangers"(1933), "On foresight"(1933) の翻訳

収録内容

  • 象徴作用 : その意味と機能
  • 斉一性と偶然性
  • 過去の研究 : その効用と危険
  • 予見について

内容説明・目次

内容説明

心的現象の最も奥深いところに根ざす「象徴作用」とは何か。伝統的経験論と合理論の新しい綜合というテーマを、最も明確に結実させた名著。生涯一貫して、科学と哲学の接点を見つめながら、西欧的思考の深奥を極めたホワイトヘッドの代表的著作。

目次

  • 象徴作用—その意味と機能
  • 斉一性と偶然性
  • 過去の研究—その効用と危険
  • 予見について

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BN14503978
  • ISBN
    • 4309706215
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 原本言語コード
    eng
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    194p
  • 大きさ
    20cm
  • 分類
  • 親書誌ID
ページトップへ