ベトナム : 党官僚国家の新たな挑戦

書誌事項

ベトナム : 党官僚国家の新たな挑戦

木村哲三郎著

(アジア現代史シリーズ, 5)

アジア経済研究所, 1996.3

タイトル読み

ベトナム : トウ カンリョウ コッカ ノ アラタナ チョウセン

大学図書館所蔵 件 / 38

注記

略年表: p319-[321]

参考文献: p317-318

内容説明・目次

内容説明

本書が語ろうとするのは、悲惨から栄光への過程で、ベトナム共産党と政府が政治、経済、外交の三分野で具体的にどのような政策を実施したのか、それは成功したのか、挫折したのか、そして今日全体として成功をもたらしたドイモイの推進力は何であったかである。

目次

  • 序章 独立と統一への歩み
  • 第1章 統一と南部の改造
  • 第2章 ソ連との同盟
  • 第3章 計画経済の破綻と改革の試み
  • 第4章 二つの路線間の闘争
  • 第5章 ドイモイの時代
  • 第6章 新しい国際分業への参入

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

ページトップへ