ワークプレイス戦略 : オフィス変革による生産性の向上

書誌事項

ワークプレイス戦略 : オフィス変革による生産性の向上

フランクリン・ベッカー, フリッツ・スティール著 ; 鈴木信治訳

日経BP社 , 日経BP出版センター (発売), 1996.5

タイトル別名

Workplace by design : Mapping the high-performance workscape

タイトル読み

ワークプレイス センリャク : オフィス ヘンカク ニヨル セイサンセイ ノ コウジョウ

大学図書館所蔵 件 / 23

注記

参照文献: p342-344

参考文献: p345-346

内容説明・目次

目次

  • 第1部 目的達成ツールとしてのワークプレイス(スペース—組織にとって二番目に高価な資源;組織エコロジーとは何か;ステータス、アイデンティティ、スペースの再考;変化に順応したデザイン ほか)
  • 第2部 スペースを有効に機能させるために(計画の上流過程—ビジョン主導型のワークプレイスをつくる;リーダーシップの役割—ワークプレイス・ビジョンに挑戦する;品質と資本利益率—差別化へ投資する;変革の第一歩—ワークプレイス・ビジョンを実現する)

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BN14648380
  • ISBN
    • 4822290131
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 原本言語コード
    eng
  • 出版地
    東京,東京
  • ページ数/冊数
    xviii, 351p
  • 大きさ
    20cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ