私は零戦 (ゼロ) と戦った

書誌事項

私は零戦 (ゼロ) と戦った

ジョン・M・フォスター著 ; 菊池晟訳

大日本絵画, 1994.3

タイトル別名

Hell in the heavens

私は零戦 (ゼロ) と戦った

タイトル読み

ワタクシ ワ ゼロ ト タタカッタ

大学図書館所蔵 件 / 4

内容説明・目次

内容説明

太平洋戦争中、最大の航空戦となったソロモン群島での戦い。愛機コルセアを駆り、ブーゲンビル島からラバウルへと転戦し日本海軍機と戦った元米海兵隊パイロットが語った真実の記録。戦記物にありがちな戦闘描写だけでなく、我々日本人が知らない米海兵隊パイロットたちの戦場での日々が克明に描かれている。米海兵隊戦闘飛行隊がソロモン群島でいかに戦ったかを識る正に最適の一冊。

目次

  • 1 ガダルカナルからムンダへ
  • 2 初陣
  • 3 鷲は空へ、コンドルは地上に
  • 4 タリホー!
  • 5 ムンダ—苦い薬
  • 6 爆弾、銃弾、それに魚雷
  • 7 英雄の誕生
  • 8 ベラ・ラベラ島
  • 9 空中衝突
  • 10 夜明け前の死
  • 11 ブーゲンビル島
  • 12 血みどろのラバウル
  • 13 攻撃!
  • 14 安全地帯への飛行

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

ページトップへ