書誌事項

華厳思想の研究

石井公成著

春秋社, 1996.2

タイトル別名

Evolution and metamorphosis of Huayan philosophy in China, Korea, and Japan

タイトル読み

ケゴン シソウ ノ ケンキュウ

大学図書館所蔵 件 / 43

注記

その他のタイトルは巻末による

平成7年度科学研究費補助金 (研究成果公開促進費) の交付を受けて刊行される

博士論文「華厳教学史の研究」 (早稲田大学, 1994年) に若干の訂正と増補を加えたもの

内容説明・目次

目次

  • 第1部 華厳思想史の研究(地論宗における『華厳経』解釈—『華厳経両巻旨帰』を中心として;智儼の華厳教学;新羅の華厳思想;法蔵の華厳教学;新羅華厳思想展開の一側面—『釈摩訶衍論』の成立事情;日本の初期華厳教学—寿霊『五教章指事』の成立事情;聖武天皇の詔勅に見える誓願と呪詛)
  • 第2部 地論宗の諸文献(『七種礼法』;敦煌出土の地論宗諸文献)

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BN14655841
  • ISBN
    • 4393111915
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    xv, 560, 25, 15p
  • 大きさ
    23cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ