書誌事項

チベット -- マンダラの国

松本栄一写真 ; 奥山直司文

(ショトル・ミュージアム)

小学館, 1996.6

タイトル別名

チベット : マンダラの国

チベットマンダラの国

タイトル読み

チベット マンダラ ノ クニ

大学図書館所蔵 件 / 46

注記

チベット歴史年表: p126-127

主要参考文献: p125

内容説明・目次

内容説明

チベットは神と人とが交感しあうマンダラ世界だ。ダライ・ラマとは何か。活仏とは何か。チベットの神・自然・人間・歴史を訪ねる時空を超えた旅。極高の地に燦然たる密教文化を開花させ、今なお謎につつまれたチベットのすべてをこの一冊に凝縮。

目次

  • チベットの自然と人間
  • ラサ—マンダラ都市
  • 観音の浄土—ポタラ宮
  • ダライ・ラマとは何か
  • チベット仏教の世界
  • チベットの密教
  • チベット興亡史
  • 巡礼と祈り
  • チベット人の生活

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

ページトップへ