雨の景観への招待 : 名雨のすすめ

書誌事項

雨の景観への招待 : 名雨のすすめ

小林享著

彰国社, 1996.7

タイトル読み

アメ ノ ケイカン エノ ショウタイ : メイウ ノ ススメ

大学図書館所蔵 件 / 65

内容説明・目次

内容説明

古来より日本人は、雨を身近に感じ、ふれあい、その風景を愛でてきた。雨にまつわる事象を紹介しながら、日本人が雨との交渉の中で築き上げてきた風景体験、文化的伝統を通して、雨の風景を再発見し、環境形成のあらたなる規範を提供する。雨の風景を通して「景観とは何か」をまなぶ、新しい景観論。

目次

  • 1 季節の雨に学ぶ
  • 2 日常の風景と雨の演技
  • 3 技芸と雨景—雨景の表現様式を探る
  • 4 雨とアメニティの道を探る—雨の姿と意味

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BN14811415
  • ISBN
    • 4395004415
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    154p
  • 大きさ
    19cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ