書誌事項

セクシュアリティの近代

川村邦光著

(講談社選書メチエ, 86)

講談社, 1996.9

タイトル読み

セクシュアリティ ノ キンダイ

大学図書館所蔵 件 / 196

注記

参照文献: p230-237 ; 索引: p238-244

内容説明・目次

内容説明

「近代」は日本人の性をいかに変えたか?性の王国=江戸の豊かさを、開化・西洋性科学が引き裂いていく。『青鞜』の激しい処女論争、奇怪な似非性科学の氾濫、「強い男・弱い女」神話の呪縛など、外部からの力に揺れつづけた近代日本の性を鋭く解析する。

目次

  • 序 透谷、処女を論ず
  • 第1章 色情のエチカ
  • 第2章 文明開化のセクソロジー
  • 第3章 性欲の時代
  • 第4章 性家族の肖像
  • 第5章 男らしさと女らしさの神話
  • 第6章 戦争と母性愛の時代

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

ページトップへ