中世荘園の世界 : 東寺領丹波国大山荘

書誌事項

中世荘園の世界 : 東寺領丹波国大山荘

大山喬平編

思文閣出版, 1996.9

タイトル別名

中世荘園の世界 : 丹波国大山荘現況調査の残したもの

タイトル読み

チュウセイ ショウエン ノ セカイ : トウジリョウ タンバノクニ オオヤマノショウ

大学図書館所蔵 件 / 135

注記

付図4枚(大山荘遺跡分布図, 大山荘民俗地図, 大山荘地名図, 大山荘主要部水利構成図): 巻末ポケット入り. 図版: 口絵1枚及び折込地図1枚

大山荘関連主要論文目録(水野章二): p322-324

1984-89年にかけて大山荘を対象に行われた荘園現況調査の終了を記念したシンポジウム「中世荘園の世界--丹波国大山荘現況調査の残したもの--」(1989年12月2-3日、兵庫県西紀・丹南町教育委員会主催)をもとに編集されたもの

内容説明・目次

目次

  • 序章 記録しておく人はいるか—荘園現況調査の現段階
  • 第1章 原始・古代の開発
  • 第2章 古代末・中世の開発
  • 第3章 荘園と条里制
  • 第4章 平安期の開発と領域支配
  • 第5章 鎌倉期の村落と民衆生活
  • 第6章 室町期一井谷の景観
  • 第7章 室町期における西田井の再開発と経営
  • 第8章 西向遺跡と大山荘
  • 第9章 大山城の遺構
  • 第10章 大山地域における民俗地図

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

ページトップへ