書誌事項

離脱願望 : 唯物論で読むオウムの物語

亀山純生 [ほか] 編

労働旬報社, 1996.9

タイトル読み

リダツ ガンボウ : ユイブツロン デ ヨム オウム ノ モノガタリ

大学図書館所蔵 件 / 36

この図書・雑誌をさがす

注記

その他の編者: 後藤道夫, 中西新太郎, 中村行秀

内容説明・目次

内容説明

なぜ「本当の自分探し」が大衆暴力へ向かったのか?「暴力の文化」を超えて。

目次

  • 総論—企業主義的大衆社会からの離脱
  • 文化論的アプローチ—「よい子」の幸福論の破綻
  • 認識論的アプローチ—虚構と現実のスイッチ
  • 身体論的アプローチ—錯綜する身体
  • 世代論的アプローチ—新人類と団塊ジュニアの狭間
  • 科学論的アプローチ—道具化する科学・技術
  • 政治的アプローチ—オウムと「強い市民」の政治学
  • 宗教論的アプローチ—現実認識と宗教的知性の乖離
  • 精神史的アプローチ—「善良」な市民の宗教の破綻

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BN15067849
  • ISBN
    • 4845104423
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    221p
  • 大きさ
    19cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ