科学的によくわかる地震読本 : 阪神淡路大震災の記録

書誌事項

科学的によくわかる地震読本 : 阪神淡路大震災の記録

和田章著

新風書房, 1996.9

タイトル読み

カガクテキ ニ ヨク ワカル ジシン トクホン : ハンシン アワジ ダイシンサイ ノ キロク

大学図書館所蔵 件 / 24

注記

参考および引用文献: p204

内容説明・目次

内容説明

1995年1月17日に起こった阪神淡路大震災—。この大震災の記録を後世に残さなければならないと感じた著者は、様々なデータに基づき1年がかりで本書をまとめた。前半は「地震がどうして起こったか」、後半は「阪神淡路大震災の記録」について各種資料を使いながら科学的に解説、総合的に記述されている。

目次

  • 第1章 地球大異変時代がやってきた
  • 第2章 活動期に入った地震と火山噴火
  • 第3章 地震予知はどうなっていたか
  • 第4章 兵庫県南部地震は直下型大地震
  • 第5章 阪神淡路大震災は関東大震災につぐ大被害
  • 第6章 人命救助、消火活動
  • 第7章 復旧活動—生活復旧
  • 第8章 二次災害
  • 第9章 災害の備え
  • 第10章 よみがえれ、21世紀の阪神

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BN1506963X
  • ISBN
    • 4882693437
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    大阪
  • ページ数/冊数
    211p
  • 大きさ
    21cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ