邪馬台国の位置と日本国家の起源

書誌事項

邪馬台国の位置と日本国家の起源

鷲崎弘朋著

新人物往来社, 1996.9

タイトル読み

ヤマタイコク ノ イチ ト ニホン コッカ ノ キゲン

大学図書館所蔵 件 / 31

内容説明・目次

内容説明

日本史上最大の謎と言われる邪馬台国の位置を特定し、古代統一国家形成の真相に迫る。

目次

  • 邪馬台国へのアプローチ
  • 畿内大和説
  • 筑後山門および御井説
  • 筑前甘木説
  • 筑前博多説
  • 豊前中津・宇佐説
  • 新「中津・宇佐説」の骨格
  • 奇数配置と陰陽五行思想
  • 「魏使」の邪馬台国訪問問題
  • 『倭人伝』の「方向の論理」
  • 『倭人伝』の「里程・日程論」
  • 女王国の領域と倭の政治地図
  • 宇佐神宮古墳説
  • 邪馬台国、宇佐神宮と『記紀』の日本神話
  • 古代統一国家の形成

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BN15100401
  • ISBN
    • 4404024053
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    669p
  • 大きさ
    22cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ