一般理論社会学の意味 : 伝統とフォーマライゼーション

書誌事項

一般理論社会学の意味 : 伝統とフォーマライゼーション

トーマス・J・ファラロ著 ; 高坂健次訳

ハーベスト社, 1996.8

タイトル別名

The meaning of general theoretical sociology : tradition and formalization

タイトル読み

イッパン リロン シャカイガク ノ イミ : デントウ ト フォーマライゼーション

大学図書館所蔵 件 / 95

注記

原著 (Cambridge University Press, 1990) の全訳

参考文献: p395-409

内容説明・目次

内容説明

本書は、著者が一般理論社会学(general theoretical sociology)と呼ぶ包括的な研究伝統の考え方について述べ、この分野における重要問題をフォーマルな言葉でどのように定式化し研究するかを示して見せる。

目次

  • 第1章 一般理論社会学の哲学
  • 第2章 力学的社会システムと重要問題
  • 第3章 行為理論と社会秩序
  • 第4章 構造主義と統一化

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BN15216359
  • ISBN
    • 4938551306
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 原本言語コード
    eng
  • 出版地
    田無
  • ページ数/冊数
    ix, 426p
  • 大きさ
    22cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ