帝国海軍の誤算と欺瞞

著者

    • 佐藤, 晃 サトウ, アキラ

書誌事項

帝国海軍の誤算と欺瞞

佐藤晃著

戦誌刊行会 , 星雲社(発売), 1995.9

タイトル読み

テイコク カイグン ノ ゴサン ト ギマン

大学図書館所蔵 件 / 4

内容説明・目次

内容説明

日米がなぜ戦わねばならなかったのか。太平洋方面で日本が連戦連敗した真因は。海軍善玉、陸軍悪玉論は本当か。真剣な考究なしに固定化した、世論の呪縛を断ち切って、あの戦争を掘り起こし、戦争への経緯も完敗の理由も、明快に浮き彫りを見せる快著。

目次

  • 国家組織の分裂
  • 支那事変
  • 対米開戦
  • 守勢戦略と攻勢戦略
  • 外郭要地推進作戦
  • ガ島落つ
  • 戦力の逐次投入
  • 第八方面軍の新設と陸軍航空の南東方面進出
  • 絶対国防圏
  • 中部太平洋方面の戦い〔ほか〕

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BN15722241
  • ISBN
    • 4795264201
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    武蔵村山,東京
  • ページ数/冊数
    286p
  • 大きさ
    22cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ