書誌事項

ヨーロッパのニヒリズム

マルティン・ハイデッガー著 ; 加藤登之男, 船橋弘訳

(平凡社ライブラリー, 184 . ニーチェ||ニーチェ ; 2)

平凡社, 1997.2

タイトル別名

Nietzsche

タイトル読み

ヨーロッパ ノ ニヒリズム

大学図書館所蔵 件 / 134

注記

監訳: 細谷貞雄

内容説明・目次

内容説明

「認識としての力への意志」、「ヨーロッパのニヒリズム」ほかを収録。知の闘技場はさらに白熱、読解はいよいよ精緻、主題はいっそう重い。

目次

  • 1 認識としての力への意志(形而上学の完成の思索者としてのニーチェ;ニーチェのいわゆる『主著』;新たな価値定立の原理としての力への意志;真理の本質に関するニーチェの根本思想における認識 ほか)
  • 2 同じものの永遠なる回帰と力への意志
  • 3 ヨーロッパのニヒリズム(ニーチェの思索における五つの主要名称;『最高の諸価値の無価値化』としてのニヒリズム;ニヒリズム、ニヒル、および無;ニーチェにおける宇宙論と心理学の概念 ほか)

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

ページトップへ