原田 昭 Harada Akira

ID:1000000272188

千葉工業大学 Chiba Institute of Technology (2012年 CiNii収録論文より)

Search authors sharing the same name

Articles:  1-20 of 190

  • Development of Accident Prevention Educational Tool for Children and Parents in the Hospital  [in Japanese]

    Harada Yasushi , Okazaki Akira , Hattori Junko , Mori Sonoko , Nishihara Miyuki , Yamaguchi Keiko

    本作品は、「しかけ絵本」と名付けた、A6サイズのミニ絵本のシリーズである。「転落」「転倒」「点滴抜去」をテーマに、病院内で起りやすい事故の例示とその予防、対処について、4コマ漫画とインフォグラフィックスを用いて解説している。表現コンセプトとしては、色鉛筆による手描きのイラストを用いることで未完成感を持たせ、描き足しや着彩など、利用者の表現への参加を促すとともに、自分の表現物として繰り返し眺めること …

    Annual Design Review of Japanese Society for the Science of Design 17(1), 76-79, 2012

    J-STAGE 

  • Cross-cultural and Cross-generational Learning by Creative Collaboration between Multiple Colleges and Elementary School  [in Japanese]

    MIYATA Yoshiro , SUGIURA Manabu , HARADA Yasushi

    Research report of JSET Conferences 2011(1), 297-304, 2011-03-05

    References (5)

  • Practice of Documentation Wall in the Exhibition Space : Making of "Yokan Wall" for the "Yokan Kenkyujo 3" Exhibition at The National Museum of Emerging Science and Innovation  [in Japanese]

    Harada Yasushi , Kobayakawa Maiko , Tsuruga Yuta , Takami Chisato , Sowa Tomoyuki

    「予感ウォール」は、日本科学未来館での「予感研究所3」という企画展で実践されたリアルタイム・ドキュメンテーション作品である。これは会場内の展示の鑑賞体験を来場者が作品として表現する活動(Zuzie表現Workshop)を中心に、会場内で起こっている様々な出来事の経過を、展覧会場のひとつの壁面に壁画として描き出していくドキュメント・ウォールの実践例である。この作品の目的は、従来の展覧会では鑑賞のみだ …

    Annual Design Review of Japanese Society for the Science of Design 16(1), 98-103, 2011

    J-STAGE  References (8)

  • Real Time Video : Real Time Documentation for the "Yokan Kenkyujo 3" Exhibition (2)  [in Japanese]

    Sowa Tomoyuki , Shibata Asuka , Momii Yuta , Harada Yasushi

    本作品は、イベントやワークショップにおいて、主催者および参加者が各々の学びの体験を振り返り、共有することを援助するメディアツールとしてのデジタル作品である。作品の特徴としては以下の3点が挙げられる。(1)ワークショップの進行と同時並行で撮影・編集作業を行っている。(2)ワークショップの最後に上映し、体験をその場で振り返ることができる。(3)インターネットに即時公開し、主催者および参加者が体験の意味 …

    Annual Design Review of Japanese Society for the Science of Design 16(1), 54-57, 2011

    J-STAGE  References (3)

  • 2B2-G4 An experimental trail for connecting museum resources and the city  [in Japanese]

    SATO Yuuka , HARADA Yasushi , KOJIMA Michihiro , KUSUNOKI Fusako

    本発表では、博物館の歴史資料を活用した学習のデザインについて、中学生を対象に行った事例をもとに報告する。歴史の重層性を実感することを目的とした学びを中学生の修学旅行の一部として取り入れ実施した。学習活動は、博物館での鑑賞、京都の街でのフィールドワーク、教室でのミニ屏風づくりという3つのフェーズからなる。学びを支援するツールとして、「洛中洛外図屏風」を用いた。実践をふまえて、携帯ゲーム機を活用した学 …

    Proceedings of the Annual Meeting of Japan Society for Science Education 34(0), 159-160, 2010

    J-STAGE  References (2)

  • Information Design for Use of Museum Materials : Learning Kit for "Scenes In and Around Kyoto" Folding Screen  [in Japanese]

    Harada Yasushi , Igo Sho , Maehara Tomoyuki , Sato Yuuka , Kojima Michihiro

    本作品は、国立歴史民俗博物館(千葉県佐倉市、以下「歴博」)が収蔵する「洛中洛外図屏風(歴博甲本)」を題材にした、博物館資料の貸し出しキットである。博物館内の展示資料だけでは語りきれない最新の研究成果を社会化していく手段として、また歴史的資料を現地であるいは現地を訪問する前や後に活用することで、歴史上の出来事を現代の社会やその地域と結びつけて解釈してほしいという歴史研究者の思いを実現する方法として、 …

    Annual Design Review of Japanese Society for the Science of Design 15(1), 68-71, 2010

    J-STAGE  References (1)

  • P08 Evaluation of Visual Design for Documented Experience : From the research of Real Time Documentation  [in Japanese]

    Todoriki Shintaro , Harada Yasushi

    This is research into the way to record of the process and express in media. As the way to Apply the reflection the process. The booklet was made that brouhgt the process of the class. The purpose of …

    Proceedings of the Annual Conference of JSSD (56), 324-325, 2009-06-20

  • P06 Information Design for utilizing Museum Artifacts : The Develooment of an Educational Tool for "Scenes In and Around Kvoto"  [in Japanese]

    IGO Sho , HARADA Yasushi , KOJIMA Michihiro

    This paper describes the designing process of an educational tool for "Scenes In and Around Kyoto." This historical object provides rich information on Kyoto in the Muromachi Period. We thought that c …

    Proceedings of the Annual Conference of JSSD (56), 320-321, 2009-06-20

  • B16 Framework for Designing Expression Activity Program : Platform Design for Creating, Sharing and Exchanging People's Everyday Expressions  [in Japanese]

    Kobayakawa Maiko , Nagai Yumiko , Tsuruga Yuta , Takami Chisato , Harada Yasushi , Sunaga Takeshi

    Innovative novel tools require users to construct very new activities with them. Also the tools transform people's daily activities in their life. However there are many cases that users can't use the …

    Proceedings of the Annual Conference of JSSD (56), 74-75, 2009-06-20

  • "Touch the History!" : Interface of Information Terminal for Digital Contents in Museum  [in Japanese]

    Harada Yasushi , Kurushima Hiroshi , Sato Yuuka

    展示物やその解説は、一度展示するのその改変が難しい。また、展示されることで、それが結論であるような錯覚を来館者に持たせてしまう。このような課題を補う道具として、国立歴史民俗博物館ではタッチパネルディスプレイでの展示を利用している。本作品はそのインタフェースのデザインである。そのデザインコンセプトは、タッチパネルに触ってもらうための「誘う」表現と、まだこれからコンテンツが増える可能性があると感じさせ …

    Annual Design Review of Japanese Society for the Science of Design 14(1), 46-49, 2009

    J-STAGE  References (1) Cited by (1)

  • Open Experiments of Sightseeing Support Systems with Shared Virtual Worlds for Mobile Phones  [in Japanese]

    TARUMI HIROYUKI , TSURUMI YUKO , YOKOO KAYO , NISHIMOTO SHOJI , MATSUBARA KAZUYA , HAYASHI YUSUKE , HARADA YASUSHI , KUSUNOKI FUSAKO , MIZUKUBO YUKI , YOSHIDA MAKOTO , KIM SANGTAE

    市販のGPS 付携帯電話を端末とした位置依存の共有仮想空間(擬人化エージェント機能や利用者間コミュニケーション機能を含む)を応用して観光支援システムを開発し,これについて公開実験を行った.ここで公開実験とは,観光者に現地で依頼して被験者となってもらい,かつ観光者自身の所有する携帯電話を使用して,我々の提供するサービスを評価してもらう実験であり,観光の観点から客観性の高い現実的な評価を得ることが目的 …

    IPSJ journal 48(1), 110-124, 2007-01-15

    IPSJ  IR  References (10) Cited by (8)

  • GUI Development and Evaluation of the Japanese Manual Alphabets Learning-Software for Elementary School Children  [in Japanese]

    NAMATAME Miki , HARADA Yasushi , KUSUNOKI Fusako , INAGAKI Shigenori , TERANO Takao

    ヒューマンインタフェース学会論文誌 8(4), 537-544, 2006-11-25

    References (16) Cited by (6)

  • P37 情報コンテンツにおけるリンクとカテゴライズの視覚化について : 自分の体験を写真と言葉の作品にするワークショップを題材として(ポスターセッション方式による研究発表概要,平成18年度 日本デザイン学会 第53回研究発表大会)  [in Japanese]

    Kuwahata Takeru , Horie Masahiro , Sunaga Takeshi , Harada Yasushi , Fujimori Hiroyuki , Ushijima Seido

    On designing contents, it is important how to visualize links and categorizations of information. Not readjusted informational contents are difficult for users to get appropriate informations for them …

    Proceedings of the Annual Conference of JSSD (53), 432-433, 2006-06-20

  • Open Experiments of a Mobile Guide System at Ritsurin Park  [in Japanese]

    Nishimoto Shoji , Yokoo Kayo , Tarumi Hiroyuki , Matsubara Kazuya , Harada Yasushi , Kusunoki Fusako , Kim Sangtae , Mizukubo Yuki

    In this paper, we describe results from the experiments of a location-dependent shared virtual world system applied to sightseeing support at Ritsurin Park. This system can be used with GPS-phone. Use …

    IEICE technical report 106(84), 1-6, 2006-05-29

  • Open Experiments of a Mobile Guide System at Ritsurin Park  [in Japanese]

    NISHIMOTO Shoji , YOKOO Kayo , TARUMI Hiroyuki , MATSUBARA Kazuya , HARADA Yasushi , KUSUNOKI Fusako , KIM Sangtae , MIZUKUBO Yuki

    Human Interface 8(2), 1-6, 2006-05-29

    References (8) Cited by (1)

  • Open Experiments of a Mobile Guide System at Ritsurin Park  [in Japanese]

    NISHIMOTO Shoji , YOKOO Kayo , TARUMI Hiroyuki , MATSUBARA Kazuya , HARADA Yasushi , KUSUNOKI Fusako , KIM Sangtae , MIZUKUBO Yuki

    In this paper, we describe results from the experiments of a location-dependent shared virtual world system applied to sightseeing support at Ritsurin Park. This system can be used with GPS-phone. Use …

    IEICE technical report 106(83), 1-6, 2006-05-22

    References (8)

  • Open Experiments of a Mobile Guide System at Ritsurin Park  [in Japanese]

    NISHIMOTO Shoji , YOKOO Kayo , TARUMI Hiroyuki , MATSUBARA Kazuya , HARADA Yasushi , KUSUNOKI Fusako , KIM Sangtae , MIZUKUBO Yuki

    電子情報通信学会技術研究報告. HIP, ヒューマン情報処理 106(84), 1-6, 2006-05-22

    References (8)

  • 人間の感性的嗜好と鶏の形態--タイにおける鶏形態に対する嗜好の感性モデル (HCMR研究会報告)  [in Japanese]

    原田 昭 , 張 ジュエ , Lerttevasiri Pornthep

    家禽資源研究会報 (5), 13-21, 2006-02

  • Open Experiments of Sightseeing Guide with a 3D Virtual City System  [in Japanese]

    Tsurumi Yuko , Nishimoto Shoji , Hayashi Yusuke , Matsubara Kazuya , Yokoo Kayo , Mizukubo Yuki , Yoshida Makoto , Kim Sangtae , Tarumi Hiroyuki , Harada Yasushi , Kusunoki Fusako

    GPS付き携帯電話を用いた観光案内コンテンツの公開実験について述べる.この観光案内コンテンツは, 現実世界に重畳された仮想世界に基づくもので, 各地にいる仮想キャラクターによる案内や, ユーザ間での情報共有機能を有する.実験は, 観光に来ている人に当日声をかけ、自分自身の携帯により参加してもらった.香川県の金刀比羅宮と栗林公園でそれぞれ一週間実施し, 被験者数は前者が29人, 後者が35人だった. …

    IPSJ SIG Notes 2006(9), 49-54, 2006-01-26

  • Open Experiments of Sightseeing Guide with a 3D Virtual City System  [in Japanese]

    TSURUMI Yuko , NISHIMOTO Shoji , HAYASHI Yusuke , MATSUBARA Kazuya , YOKOO Kayo , MIZUKUBO Yuki , YOSHIDA Makoto , KIM Sangtae , TARUMI Hiroyuki , HARADA Yasushi , KUSUNOKI Fusako

    GPS付き携帯電話を用いた観光案内コンテンツの公開実験について述べる.この観光案内コンテンツは, 現実世界に重畳された仮想世界に基づくもので, 各地にいる仮想キャラクターによる案内や, ユーザ間での情報共有機能を有する.実験は, 観光に来ている人に当日声をかけ、自分自身の携帯により参加してもらった.香川県の金刀比羅宮と栗林公園でそれぞれ一週間実施し, 被験者数は前者が29人, 後者が35人だった. …

    IPSJ SIG Notes 138(1), 49-54, 2006-01-26

    References (5)

Page Top