綾野 克紀 AYANO Toshiki

ID:1000010212581

岡山大学大学院 環境学研究科 (2012年 CiNii収録論文より)

Search authors sharing the same name

Articles:  1-20 of 58

  • 1 / 3
  • Application of Concrete with Urea to RC Rigid Frame Viaduct  [in Japanese]

    TANAKA H. , ISHIMOTO H. , NODA H. , AYANO T.

    コンクリートのひび割れ発生を低減する目的で尿素を用いたコンクリートをRCラーメン高架橋のスラブおよび梁に約450m<sup>3</sup>適用した。適用に際しては,尿素の混入量,粗骨材の種類などを要因とした配合選定試験を実施し,施工性,乾燥収縮ひずみ低減効果などを総合的に考慮して配合を選定した。さらに,実構造物において,同時期に施工した尿素を用いたコンクリートと普通コンクリ …

    Concrete Journal 50(8), 689-694, 2012-08-01

    J-STAGE  References (7)

  • DEVELOPMENT OF CONCRETE WITH UREA TO REDUCE CRACKS OF CONCRETE  [in Japanese]

    TANAKA Hirokazu , 根本 浩史 , 橋田 浩 [他] , 河井 徹 , 綾野 克紀

    Cement & concrete (775), 18-23, 2011-09-10

    References (7)

  • Test Methods for Reliable Construction  [in Japanese]

    AYANO T. , UJI K. , KOJIMA M. , MARUYA T.

    コンクリート工学 = Concrete journal 48(8), 3-8, 2010-08-01

    References (17)

  • The State of the Art on Concrete with granulated Blast Furnace Slag : Chugoku Region  [in Japanese]

    AYANO T. , MATSUNAGA H. , YOSHIZAWA C. , HOSOTANI K.

    Concrete Journal 48(1), 57-61, 2010-01-01

    J-STAGE  References (8)

  • 硫酸環境下におけるコンクリートの劣化予測に関する研究 (第47回下水道研究発表会講演集)  [in Japanese]

    綾野 克紀 , 細谷 多慶 , 黒瀬 達夫

    下水道研究発表会講演集 47, 546-548, 2010

  • 第4回 建設材料に関する国際会議(ConMat '09)  [in Japanese]

    魚本 健人 , 信田 佳延 , 綾野 克紀

    Concrete Journal 47(11), 72-74, 2009-11-01

    J-STAGE  Cited by (1)

  • Solidification Technology for Incineration Ash Using Cement Materials  [in Japanese]

    SUZUKI Kazuyuki , FUJII Takashi , AYANO Toshiki , ONO Yoshiro

    本研究は,800℃程度の低温で焼却され,有害な重金属類を多量に含む一般廃棄物の焼却飛灰を,セメント系材料を用いて安全かつ適正に処理する方法を提案するものである。溶融化されていない一般廃棄物の焼却飛灰には,多量の金属アルミニウムが含まれており,セメントを用いて固化を行った場合には水素ガスの発生により,固化体は著しい膨張を生じる。本論文は,この水素ガスによる膨張を抑制するとともに,焼却飛灰に含まれる重 …

    Journal of the Japan Society of Material Cycles and Waste Management 20(5), 320-331, 2009-09-25

    J-STAGE  References (12)

  • Study on Effective Stress Estimation Method for Concrete Members  [in Japanese]

    NIITANI Kyoji , WATASE Hiroshi , SAKATA Kenji , AYANO Toshiki

    多数のコンクリート構造物が建設され,市民生活に供されている。これらを適切に維持管理していくためには,コンクリート部材の応力度を知ることは重要な要素である。ところが,実際の応力状態は,設計で考慮した状態と差異があるため,容易にはこれを把握できない。その主たる要因は,コンクリートの乾燥収縮およびクリープに起因する内部拘束応力の存在である。そこで筆者らは,これらの時間依存挙動に起因する内部拘束応力のメカ …

    Concrete Research and Technology 20(2), 27-37, 2009-05-25

    J-STAGE  References (14)

  • State of Natural Aggregate in Chugoku-Shikoku Area  [in Japanese]

    AYANO T.

    Concrete Journal 46(5), 57-58, 2008-05-01

    J-STAGE 

  • Effect of type of fine aggregate on sulfuric acid attack of mortar  [in Japanese]

    綾野 克紀 , 小河内 誠 , 藤井 隆史 [他] , 入矢 桂史郎

    本論文は,モルタルの耐硫酸性に及ぼす細骨材の影響を示したものである。セメントには,普通ボルトランドセメントおよび水和反応によって生じる水酸化カルシウムの生成量を抑制する耐酸性セメントを使用した。川砂を細骨材に用いた場合には,耐酸性セメントを用いることで,モルタルの耐硫酸性が著しく向上する。一方,高炉スラグ細骨材を用いた場合には,セメントの種類による影響は小さく,高い耐硫酸性を示すことを明らかとした …

    Proceedings of the Japan Concrete Institute 30(2), 559-564, 2008

    NDL Digital Collections 

  • Effect of type of fine aggregate on durability of steel-making slag concrete  [in Japanese]

    藤井 隆史 , 春田 正一 , 綾野 克紀 [他] , 阪田 憲次

    本論文は,細骨材の種類が鉄鋼スラグ水和固化体の耐久性に及ぼす影響を示したものである。製銅スラグを細骨材に用いた鉄銅スラグ水和固化体は,普通コンクリートに比べて,圧縮強度,中性化,塩化物イオンの浸透性および耐硫酸性が劣る。これに対して,細骨材に高炉スラグを用いた鉄鋼スラグ水和固化体は,圧縮強度の増加は小さいものの,中性化,塩化物イオンの浸透性および耐硫酸性は改善されることが明らかとなった

    Proceedings of the Japan Concrete Institute 30(2), 493-498, 2008

    NDL Digital Collections 

  • 再資源化物としてのガス化炉灰固化体からの無機元素溶出挙動  [in Japanese]

    鈴木 和将 , 藤井 隆史 , 綾野 克紀 [他]

    Proceedings of the Annual Conference of the Japan Society of Waste Management Experts 18回, 984-986, 2007-11-19

  • Chemical resistance of steel-making slag concrete  [in Japanese]

    FUJII Takashi , FUJIKI Akihiro , AYANO Toshiki , SAKATA Kenji

    製鉄工程で発生する副産物を主原料とする鉄鋼スラグ水和固化体に,ナトリウムイオン,硫酸イオンおよび酸が及ぼす影響を調べた。鉄鋼スラグ水和固化体の結合材には高炉スラグ微粉末が主として用いられるため,セメントのみを結合材に用いたものに比較し,ナトリウムイオンによる自己収縮ひずみの増加や,硫酸イオンによる侵食等の影響が小さいことを示す。骨材に用いる製銅スラグの酸に対する抵抗性は小さいが,中性の溶液中におけ …

    Proceedings of the Japan Concrete Institute 29(2), 499-504, 2007

    NDL Digital Collections  Cited by (1)

  • Deformation of steelmaking slag concrete  [in Japanese]

    AKAMOTO Jun , FUJII Takashi , AYANO Toshiki , SAKATA Kenji

    本論文は,鉄鋼スラグ水和固化体の圧縮強度,静弾性係数,乾燥収縮ひずみおよびクリープを,セメントコンクリートと比較し示したものである。鉄鋼スラグ水和固化体の骨材に用いる製鋼スラグは吸水率が高く多孔質であるため,乾燥収縮ひずみは大きく,最終値に達するまでの時間も長くなる。鉄鋼スラグ水和固化体のクリープ係数も,骨材に用いる製鋼スラグが砕石に比べ脆弱であるため,セメントコンクリートに比べて大きくなる。一方 …

    Proceedings of the Japan Concrete Institute 29(2), 493-498, 2007

    NDL Digital Collections 

  • Durability of concrete with aluminum hydroxide  [in Japanese]

    田中 誠司 , 片岡 宏治 , 渡辺 純一 [他] , 綾野 克紀

    本論文は,水酸化アルミニウムがコンクリートのアルカリ骨材反応を抑制する効果を示したものである。水酸化アルミニウムをフライアッシュと併用すれば,水酸化アルミニウムのみ,あるいは,フライアッシュのみを使用する場合よりも,少ない使用量でアルカリ骨材反応による膨張を抑制することが可能であることを示した。さらに,水酸化アルミニウムがコンクリートの圧縮強度,中性化,耐凍害性,乾燥収縮ひずみおよび耐硫酸塩性に及 …

    Proceedings of the Japan Concrete Institute 29(1), 1269-1274, 2007

    NDL Digital Collections 

  • The improvement of resistance to freezing and thawing of steel-making slag concrete  [in Japanese]

    藤井 隆史 , 藤木 昭宏 , 綾野 克紀 [他] , 阪田 憲次

    鉄鋼スラグ水和固化体は,通常のセメントコンクリートと同等の強度発現が可能でありながら,凍結融解抵抗性が劣る場合があることも知られている。鉄鋼スラグ水和固化体は,骨材に用いた溶銑予備処理スラグから溶出するカルシウムイオンにより高炉スラグ微粉末が刺激され硬化する。AE剤を用いても凍結融解抵抗性が劣る原因を本研究では明らかとする。凍結融解抵抗性を改善するには,結合材の一部をセメントとすること,細骨材にカ …

    Proceedings of the Japan Concrete Institute 28(1), 1607-1612, 2006

    NDL Digital Collections 

  • 第3回建設材料に関する国際会議(ConMat'05)  [in Japanese]

    綾野 克紀 , 西田 孝弘

    コンクリート工学 = Concrete journal 43(12), 53-54, 2005-12-01

  • Effect of Dosage of Pigment on the Surface Color of Concrete  [in Japanese]

    FUJII Takashi , FUJIKI Akihiro , TANAKA Hidekazu , AYANO Toshiki

    Ordinary concrete structures are colorless and monotony. Therefore, they give an artificial and dreary impression. Many approaches for harmonizing concrete with surrounding landscape have been investi …

    Journal of the Society of Materials Science, Japan 54(8), 810-815, 2005-08-15

    J-STAGE  References (4)

  • Creep Prediction Model and the State of the Art  [in Japanese]

    AYANO T.

    コンクリート工学 = Concrete journal 43(5), 51-55, 2005-05-01

    References (6) Cited by (2)

  • 1 / 3
Page Top