佐藤 賢二 SATOU K.

ID:1000010215783

北陸先端大 JAIST (1998年 CiNii収録論文より)

Search authors sharing the same name

Articles:  1-5 of 5

  • Structural classification of proteins by WebPACADE  [in Japanese]

    FURUICHI Emiko , SATOU Kenji , TAKAGI Toshihisa , KUHARA Satoru

    日本分子生物学会年会プログラム・講演要旨集 21, 348, 1998-12-01

  • Finding associatron rules between function and structure of proteins using a data mining technique.  [in Japanese]

    NAKANISHI Y. , SATOU K. , TAKAGI T. , FURUICHI E. , KUHARA S.

    日本分子生物学会年会プログラム・講演要旨集 21, 348, 1998-12-01

  • タンパク質超二次構造の類似構造検索に基づく立体構造の分類  [in Japanese]

    山村 喜恒 , 塚本 由紀子 , 佐藤 賢二 , 高木 利久 , 古市 恵美子 , 久原 哲

    日本分子生物学会年会プログラム・講演要旨集 19, 740, 1996-08-01

  • A deductive database system PACADE for analyzing three dimensional and secondary structures of protein  [in Japanese]

    久原 哲 , 佐藤 賢二 , 古市 恵美子 , 瀧口 今日子 , 高木 利久

    PACADEは演繹推論機能を応用した蛋白質高次構造解析用のデータベースシステムである。本システムは関係データベースと演繹推論システムDEEを結合したシステムであり、ルールの形で表現した構造モデルの検索を容易に行うことができる。また、データベースにはProtein Data Bankのデータの他、アミノ酸残基側鎖間の距離や二次構造間の角度などを格納している。本研究では演繹推論機能を用いて蛋白質の超二 …

    情報処理学会研究報告情報学基礎(FI) 1992(68(1992-FI-027)), 25-32, 1992-09-08

    IPSJ 

  • Towards Development of Database Systems for Genomic Information  [in Japanese]

    高木 利久 , 佐藤 賢二 , 久原 哲 , 古川 哲也

    近年、各種生物のゲノム(nome: 個々の生物の全遺伝情報を担う染色体)を実験的に解析することが可能になってきた。各国におけるゲノム解析プロジェクトの推進により、ゲノムに関する情報は今後爆発的に増加することが予想され、これに伴い、これらのデータをデータベース化したいという要求が高まりつつある。しかしながら、ゲノム情報は、従来のデータベースで扱われてきた事務データやエンジニアリングデータとは異なる性 …

    情報処理学会研究報告データベースシステム(DBS) 1991(65(1991-DBS-084)), 47-56, 1991-07-17

    IPSJ 

Page Top