村上 真理 MURAKAMI Mari

Articles:  1-14 of 14

  • The higher ability of nursing students getting by using the simulated patients during exercises of infant's home visits  [in Japanese]

    村上 真理 , 福島 紗世 , 小澤 未緒 , 舩場 友木 , 藤原 友紀 , 藤本 紗央里 , 大平 光子

    日本母性看護学会誌 = Journal of Japan Maternity Nursing 17(1), 105-111, 2017-03

    Ichushi Web 

  • NICU nurses' perceptions of nursing practice based on family-centered care  [in Japanese]

    横尾 京子 , 田原 宏美 , 村上 真理 [他] , 藤本 紗央里 , 舩場 友木 , 小澤 未緒

    目的 : わが国では,1970年代終わりに新生児看護実践にfamily-centered careが取り入れられ始め,その後,family-centered developmental careの普及とともに,family-centeredであることに関心が向けられるようになった.しかし今日,NICU看護師が,自分自身のFCCに基づいた実践をどのように捉え,かつ,実践を困難にさせる理由をどのように …

    日本新生児看護学会誌 = Journal of Japan Academy of Neonatal Nursing 19(1), 16-22, 2013-03

    IR  Ichushi Web 

  • Survey to develop a neonatal end of life care education program  [in Japanese]

    村上 真理 , 横尾 京子 , 田原 宏美 [他] , 藤本 紗央里 , 小澤 未緒 , 舩場 友木

    目的: わが国の場合,新生児の終末期ケアに関する教育プログラムは,死別ケア(グリーフケア)が中心であり,意思決定のサポートや新生児の痛みや安楽のマネジメントは含まれていない.そこで本研究では,新生児終末期ケアの包括的な教育プログラムを開発するための基礎資料を得ることを目的に質問紙調査を実施した.方法: 無記名式の構成型質問紙調査を郵送法によって行った.対象者は日本新生児看護学会員674名とし,平成 …

    日本新生児看護学会誌 18(2), 19-26, 2012-11

    IR  Ichushi Web 

  • Consideration about practical use of Guidelines for healthcare providers and parents to follow in determining the medical care of newborns with severe diseases  [in Japanese]

    境 美砂子 , 横尾 京子 , 中込 さと子 [他] , 村上 真理 , 藤本 紗央里 , 田村 正徳

    Journal of Japan Academy of Neonatal Nursing 13(3), 34-40, 2007-12

    IR  Ichushi Web  Cited by (1)

  • Present clinical issues about routine blood sampling in the NICU  [in Japanese]

    横尾 京子 , 楠田 聡 , 中込 さと子 [他] , 藤本 紗央里 , 村上 真理

    本研究は, NICUにおけるルチーン採血の現状を調査し, 今後の課題を検討することを目的とした. 調査は構成型質問紙調査とし, 全国115施設のNICUにおけるルチーン採血の実情を記述的に分析した. その結果, ルチーン採血の一般的な状況は, 次のようにまとめることができた. すなわち, 1)採血は午前6時台から9時台までに医師が1人で実施, 2)採血部位は足底や手背で, 部位の選定基準は採血量, …

    Journal of Japan Academy of Neonatal Nursing 13(3), 18-25, 2007-12

    IR  Ichushi Web  Cited by (2)

  • Committee report: The role and scope of CEN in neonatal intensive care nursing: a study of nurse managers  [in Japanese]

    中込 さと子 , 木下 千鶴 , 下田 あい子 [他] , 横尾 京子 , 村上 真理 , 藤本 紗央里

    日本新生児看護学会認定看護師活動支援委員会では, 新生児集中ケア認定看護師が所属するNICU看護管理者を対象に, 認定看護師導入の決定理由から, 認定後1年間の活動・支援状況について質問紙調査を行い, 29名中23名から有効回答を得た.調査結果から, 認定後初年度の新生児集中ケア認定看護師の活動の実態として, 1)実践的役割としては認定看護師と他の看護師とを区別していなかった, 2)実践よりむしろ …

    Journal of Japan Academy of Neonatal Nursing 13(2), 58-65, 2007-03

    IR  Ichushi Web 

  • Committee report: A study of the work of CEN in neonatal intensive care nursing  [in Japanese]

    木下 千鶴 , 中込 さと子 , 下田 あい子 [他] , 横尾 京子 , 村上 真理 , 藤本 紗央里

    日本新生児看護学会認定看護師活動支援委員会では, 初年度認定された新生児集中ケア認定看護師28名を対象に, 教育課程修了から1年間の活動として, 「実践」内容の変化, 「指導」・「相談」各活動の方法と内容について質問紙調査を行い, 28名中25名から有効回答が得られた.初年度, 新生児集中ケア認定看護師として役割規定をしていたのは25名中1名だった. 新生児集中ケア認定看護師の70.4%が1年を振 …

    Journal of Japan Academy of Neonatal Nursing 13(2), 50-57, 2007-03

    IR  Ichushi Web 

  • The reaction of parents to the birth and to their infant with a congenital malformation  [in Japanese]

    FUKAYA H. , 横尾 京子 , 中込 さと子 [他] , 村上 真理 , 藤本 紗央里

    本研究は, Drotarらの仮説モデルを基盤にしながら, 先天奇形を持つ子どもを出産した親について, 出産したことに対する反応と出生した子どもに対する思いの2側面から記述することを目的とした.

    Journal of Japan Academy of Neonatal Nursing 13(2), 2-16, 2007-03

    IR  Ichushi Web  Cited by (1)

  • Home Visiting Nurse Stations in pediatric nursing -- 1st report: The state and subject of home visiting nurse station's activity from station's point of view --  [in Japanese]

    谷口 美紀 , 横尾 京子 , 名越 静香 [他] , 福原 里恵 , 田辺 操子 , 野尻 昭代 , 中込 さと子 , 村上 真理 , 藤本 紗央里

    本研究は,訪問看護ステーションにおける小児訪問看護活動の現状を明らかにし,今後の課題を明らかにすることを目的とした.全国の看護協会訪問看護ステーションを対象に,半構成型の質問紙調査を実施した.調査結果から小児訪問看護実施上の課題として次の3点が明らかとなった.1)小児訪問看護実施要件についての認識からは,単なる「連携と情報交換」「合同カンファレンス」のみならず,「家族や他職種の小児訪問看護への理解 …

    Journal of Japan Academy of Neonatal Nursing 11(1), 32-37, 2005-01

    IR  Ichushi Web 

  • Support for breastfeeding of high risk neonates : perception of use of electric breast pumps among neonatal nurses and obstetric nurses  [in Japanese]

    YOKOO Kyoko , MURAKAMI Mari , NAKAGOMI Satoko , FUJIMOTO Saori

    本研究の目的は, 勤務場所別に電動式搾乳器の使用に関する看護者の認識について分析し, ハイリスク新生児の母乳育児を支えるための電動式搾乳器活用上の課題を明らかにすることとした。<BR>対象は, 2002年12月から2003年3月までに開催された学会や研修会に参加した看護者とし, 一部自由記載を設けた構成型質問紙を用いて調査を実施した。1,000人に質問紙を配布し, 403人から回収した …

    Journal of Japan Academy of Midwifery 18(2), 71-77, 2004-12-31

    J-STAGE  Ichushi Web  References (18)

  • 新生児看護の標準化に関する検討委員会報告:医療安全に資する標準化に関する研究  [in Japanese]

    横尾 京子 , 入江 暁子 , 内田 美恵子 , 宇藤 裕子 , 長内 佐斗子 , 村木 ゆかり , 楠田 聡 , 牧内 明子 , 野村 雅子 , 中嶋 諭 , 中込 さと子 , 藤本 紗央里 , 村上 真理

    Journal of Japan Academy of Neonatal Nursing 10(2), 2-105, 2004-09

    IR  Ichushi Web 

  • 発達障害がある子どもと家族のケア;助産師の立場から (特集 発達障害がある児のケアとフォローアップ) -- (発達障害がある子どもと家族のケア)  [in Japanese]

    村上 真理 , 中込 さと子 , 横尾 京子

    The Japanese journal of child nursing, monthly 26(12), 1654-1658, 2003-11

    Ichushi Web 

  • Primary care for newborn infants from nurses viewpoints : supportive care for beginning of maternal-infants relationships  [in Japanese]

    横尾 京子 , 中込 さと子 , 村上 真理

    産婦人科治療 = Obstetrical and gynecological therapy 87(2), 148-151, 2003-08

    Ichushi Web 

  • Support for breastfeeding mothers of high risk neonates : Issues among NICU nurses consciousness of use of automatic electric breast pumps  [in Japanese]

    横尾 京子 , 中込 さと子 , 村上 真理

    本研究の目的は、ハイリスク新生児の母親の搾乳による身体的負担を軽減するために、看護職者の電動式搾乳器に認識を調査し、電動式搾乳器の積極的導入に際しての課題を明らかにすることである。対象は、2002年12月に開催された第12回日本新生児看護学会、または、2003年2月に実施されたNICU看護セミナーに参加した看護職者とし、一部自由記載を設けた構成型質問紙を用いて調査を実施した。800人に質問紙を配布 …

    Journal of Japan Academy of Neonatal Nursing 9(2), 25-34, 2003-07

    IR  Ichushi Web  Cited by (3)

Page Top