北村 孝司 Kitamura Takashi

Articles:  1-20 of 98

  • 1 / 5
  • Novel Printing in the Near Future : Principle of Hardcopy  [in Japanese]

    北村 孝司 , 西 眞一 , 中島 一浩 [他]

    日本画像学会誌 51(1), 30-41, 2012

  • Study of Electronic Paper Based on Electrophoretic Image Display System (3) —Display Characteristics using Black and White Particles being Charged with Opposite Polarity—  [in Japanese]

    NAKAMURA Taku , NAKAMURA Sakiko , MIYAGAWA Nobukazu , KITAMURA Takashi

    電気泳動表示素子に用いる負帯電白粒子は酸化チタンを,正帯電黒粒子はチタンブラックを原料に,(1)重合性二重結合を有するシランカップリング剤による粒子の表面修飾,および(2)粒子表面の重合性二重結合を介する疎水性モノマーのグラフト重合による粒子の樹脂被覆の2段階反応で作製した.白粒子を青染料で染色したIsopar G中に分散し,透明電極を有する一対のガラス板の間に担持して,1粒子系表示素子を作製した …

    NIHON GAZO GAKKAISHI (Journal of the Imaging Society of Japan) 51(2), 125-130, 2012

    J-STAGE 

  • Study of Electronic Paper Based on Electrophoretic Image Display System (2) —Improvement of Display Characteristics using Non-Ionic Surfactant—  [in Japanese]

    NAKAMURA Taku , NAKAMURA Sakiko , MIYAGAWA Nobukazu , KITAMURA Takashi

    電気泳動表示素子に用いる正または負に帯電した白色粒子を,以下の2ステップ反応で作成した.1) 重合性二重結合または第4級アンモニウム塩を有するシランカップリング剤による,酸化チタン粒子の表面修飾,および2) シランカップリング処理を行った酸化チタン粒子表面の重合性二重結合を介する疎水性モノマーのグラフト重合による,酸化チタン粒子の樹脂被覆.これらの粒子を青染料を溶解したIsopar G中に分散し, …

    NIHON GAZO GAKKAISHI (Journal of the Imaging Society of Japan) 50(6), 508-513, 2011

    J-STAGE 

  • Power Saving Technology in the Electronic Paper  [in Japanese]

    KITAMURA Takashi

    The Journal of The Institute of Image Information and Television Engineers 63(4), 415-418, 2009-04-01

    J-STAGE  References (8)

  • バラエティに富んだ研究発表 第119回秋期研究発表会報告  [in Japanese]

    KITAMURA Takashi

    日本印刷学会誌 45(1), 43, 2008-02-29

  • Fabrication of Organic Thin Film Transistor with CuPc Evaporated Film  [in Japanese]

    YOSHIKAWA Ryo , NAKAMURA Sakiko , MIYAGAWA Nobukazu , KITAMURA Takashi

    近年,その登場が期待されている電子ペーパーの表示方式の有力候補である電気泳動ディスプレイ(EPD)の表示制御を可能にする薄膜トランジスタ(TFT)の作製を試みた.フレキシブル性は電子ペーパーが持つ理想の形態であるため,制御素子も同様にフレキシブル性が要求される.そこで本研究では絶縁膜にポリマー材料,半導体層には有機化合物の銅フタロシアニン(CuPc)を用いた.EPDの制御素子として機能する特性の獲 …

    IEICE technical report 107(495), 23-26, 2008-02-27

    References (5)

  • Study of Color Toner Display Based on Movement of Color Particle  [in Japanese]

    TAKEUCHI Muneyasu , NAKAMURA Sakiko , MIYAGAWA Nobukazu , KITAMURA Takashi

    トナーディスプレイのカラー表示の技術として多粒子制御方式に関する検討を行った。帯電量の大きさに差のある2種類の正帯電性の黒色粒子とイエロー粒子、2種類の負帯電性の白色粒子とマゼンタ粒子をひとつのセルに封入する。帯電量の差により閾値電圧に差が生じるので、このセルに鋸波電圧を印加することにより、4粒子を独立に表示可能である。本研究では、多粒子制御方式の検討として、3粒子制御の原理の妥当性を検討すると共 …

    IEICE technical report. Electronic information displays 106(533), 17-20, 2007-02-15

    References (6)

  • ISJ's awards 2006  [in Japanese]

    北村 孝司

    The journal of Imaging Society of Japan 46(4), 302-311, 2007

  • Investigation of Color Electrophoretic Display Utilizing Electrophoretic Colored Particles  [in Japanese]

    SUNOHARA Seiji , KITAMURA Takashi

    我々は,マイクロカプセル型カラー電気泳動表示素子(MC-color EPD)の研究を行った.近年,カラーフィルターを用いたMC-color EPDがカラー電子ペーパーとして注目を集めている.しかし,カラーフィルターを用いたMC-color EPDは,表示が暗い,またコントラストが低いというような問題を有している.そこで電圧を印加したときに,カラーに着色された電気泳動粒子が,絶縁性溶媒を内包したカプ …

    NIHON GAZO GAKKAISHI (Journal of the Imaging Society of Japan) 46(4), 247-253, 2007

    J-STAGE 

  • New Paper System : Electronic Paper  [in Japanese]

    KITAMURA Takashi

    Journal of Materials Life Society 18(4), 180, 2006-10-31

    J-STAGE 

  • Electronic paper for human communication and environmental protection  [in Japanese]

    KITAMURA Takashi

    <p>電子ペーパーは,紙メディアの読みやすさと電子ディスプレイの情報書き換え機能を兼ね備えた人と環境に優しい情報表示媒体としての利用が期待されている.なかでも,電圧などの外部エネルギー印加により分子の配向や粒子の移動を制御することにより表示を行う電子ペーパー技術が精力的に研究開発されている.本報告では,カプセル型電気泳動方式や空気中粒子移動型トナー方式などの原理と特徴について説明する. …

    Oyo Buturi 75(8), 995-999, 2006-08-10

    J-STAGE  References (11) Cited by (2)

  • Preparation of Microencapsulated Electrophoretic Ink and Display Characteristics  [in Japanese]

    OZAKI Junichiro , SHIMANO Tsutomu , NAKAMURA Sakiko , KITAMURA Takashi

    絶縁性溶媒に分散させた粒子の泳動により表示を行う電気泳動ディスプレイは、電子ペーパーの技術として広く知られており近年盛んに研究されている。本報告では、白黒粒子を含んだ絶縁性溶液の乳化とカプセル化について記述する。ゼラチンとメラミン樹脂をマイクロカプセル化の工程においてそれぞれ、界面活性剤と壁剤に用いている。最適なマイクロカプセルの作製方法を検討した。マイクロカプセル型電気泳動インクを用いた電気泳動 …

    IEICE technical report 105(617), 21-24, 2006-02-24

    References (1)

  • Preparation of Microencapsulated Electrophoretic Ink and Display Characteristics  [in Japanese]

    OZAKI Junichiro , SHIMANO Tsutomu , NAKAMURA Sakiko , KITAMURA Takashi

    ITE technical report 30(15), 21-24, 2006-02-24

    References (1)

  • Observation of electrophoretic particle movement and electrophoretic current  [in Japanese]

    渡邊 翔 , 中村 佐紀子 , 北村 孝司

    Imaging Conference Japan論文集 2006, 223-226, 2006

  • 選奨委員会報告 2005年度日本画像学会表彰  [in Japanese]

    北村 孝司

    The journal of Imaging Society of Japan 45(4), 381-389, 2006

  • Electronic Paper-like Display Based on Particle Movement  [in Japanese]

    KITAMURA Takashi

    Journal of the Institute of Electrostatics Japan 29(6), 298-300, 2005-11-30

    References (5)

  • Preparation of Polyvinylpyrrolidone Fine Particles by Inverse Emulsification-Evaporation Process in Solvent  [in Japanese]

    SUNOHARA Seiji , KITAMURA Takashi

    高分子論文集 62(7), 310-315, 2005-07-25

    References (17)

  • Recent Progress on Electronic Paper and Role of Polymer Materials  [in Japanese]

    KITAMURA Takashi

    21世紀の高度情報化社会で快適で豊かな社会生活を実現するためには,人間と情報のスムーズなインターフェース環境を整えることが必要である。そこで,紙のように読みやすく情報の書換えが可能な電子ペーパーの研究開発が活発に行われている。マイクロカプセル型電気泳動や気中粒子移動型トナーディスプレイなどの電子ペーパーについて表示原理や性能を紹介する。電子ペーパーが持ち運び自由であるためには薄く軽量であることが必 …

    Kobunshi 54(5), 305-308, 2005-05-01

    J-STAGE  References (14)

  • 第113回秋期研究発表会  [in Japanese]

    KITAMURA Takashi

    日本印刷学会誌 42(1), 48, 2005-02-28

  • 1 / 5
Page Top