坂本 明雄 SAKAMOTO Akio

ID:1000020108856

高知工科大学 Kochi University of Technology (2002年 CiNii収録論文より)

Search authors sharing the same name

Articles:  1-17 of 17

  • A Hierarchical Floorplanning MethodUsing Genetic Algorithm  [in Japanese]

    Shimamoto Takashi , Kitayama Seiji , Sakamoto Akio

    Scientific papers of Faculty of Engineering, Tokushima University (47), 61-68, 2002

  • A Genetic Approach with Multi-Decoding for Maximum Independent Set Problems  [in Japanese]

    SHIMAMOTO Takashi , KITAYAMA Seishi , HASHIMOTO Manabu , SAKAMOTO Akio

    遺伝的アルゴリズム(GA)は最適化問題に対する探索手法の一つとして盛んに研究されている.一方, 与えられたグラフの最大独立集合を求める問題は, 種々の工学的に重要な問題を帰着できるという観点から非常に有用である.そこで, 我々は先に, この最大独立集合問題の解法の一つとして, 遺伝的アルゴリズムを用いた手法を提案し, 従来手法より良い解が得られることを示した.本論文ではその提案手法に改良を加え, …

    The Transactions of the Institute of Electronics,Information and Communication Engineers. A 00083(00012), 1505-1511, 2000-12-25

    References (12)

  • An Improvement of Genetic Approach for Maximum Independent Set Problems  [in Japanese]

    SHIMAMOTO Takashi , LIU Xingzhao , SAKAMOTO Akio

    最適化問題に対する探索手法の一つである遺伝的アルゴリズムを用いて, グラフの最大独立集合を求める手法について先に報告したが, 本論文ではその手法に若干の改良を加え, より良い結果が得られたので報告する。

    The Transactions of the Institute of Electronics,Information and Communication Engineers. A 00081(00001), 160-162, 1998-01-25

    References (3) Cited by (1)

  • A Gridless Router for Arbitrary Via Size  [in Japanese]

    SAKAGUCHI Youji , SHIMAMOTO Takashi , SAKAMOTO Akio

    VLSIのレイアウト設計において, システムの高集積化, 多層化が進むにつれて多種多様な設計規則および製造技術上の制約を考慮しなくてはならなくなってきた。その制約のひとつに"層と層を接続するビアは, 最小配線幅を一辺とする正方形よりも大きな領域を必要とする"というものがある。また, VLSIの柔軟性および大規模化に対処するためにはグリッドを想定しない配線手法が望ましい。そこで本文では, コーナース …

    Technical report of IEICE. VLD 97(344), 147-153, 1997-10-29

    References (4)

  • A Hierarchical Floorplanning Method using Genetic Algorithm  [in Japanese]

    SUGIMOTO Chiaki , SHIMAMOTO Takashi , SAKAMOTO Akio , SUZUKI Hiroyuki , ANZAI Hiroomi

    LSIのレイアウト設計におけるフロアプランの段階で, 最終チップ面積を厳密に見積もることは一般に困難である。本文では, モジュールの相対的配置が与えられたとき, モジュール間の結線情報から配線用チャネルの幅を見積もり, チップの寸法を高精度に評価するひとつの方法を提案する。なお, チップはいくつかのリージョンからなり, リージョンはソフトおよびハードブロックからなり, ソフトブロックはいくつかのス …

    Technical report of IEICE. VLD 97(344), 133-140, 1997-10-29

    References (6)

  • A Gridless Router for Arbitrary Via Size  [in Japanese]

    SAKAGUCHI Youji , SHIMAMOTO Takashi , SAKAMOTO Akio

    VLSIのレイアウト設計において, システムの高集積化, 多層化が進むにつれて多種多様な設計規則および製造技術上の制約を考慮しなくてはならなくなってきた。その制約のひとつに"層と層を接続するビアは, 最小配線幅を一辺とする正方形よりも大きな領域を必要とする"というものがある。また, VLSIの柔軟性および大規模化に対処するためにはグリッドを想定しない配線手法が望ましい。そこで本文では, コーナース …

    Technical report of IEICE. FTS 97(349), 147-153, 1997-10-29

  • A Hierarchical Floorplanning Method using Genetic Algorithm  [in Japanese]

    SUGIMOTO Chiaki , SHIMAMOTO Takashi , SAKAMOTO Akio , SUZUKI Hiroyuki , ANZAI Hiroomi

    LSIのレイアウト設計におけるフロアプランの段階で, 最終チップ面積を厳密に見積もることは一般に困難である。本文では, モジュールの相対的配置が与えられたとき, モジュール間の結線情報から配線用チャネルの幅を見積もり, チップの寸法を高精度に評価するひとつの方法を提案する。なお, チップはいくつかのリージョンからなり, リージョンはソフトおよびハードブロックからなり, ソフトブロックはいくつかのス …

    Technical report of IEICE. FTS 97(349), 133-140, 1997-10-29

  • A Module Placement Using Genetic Algorithms  [in Japanese]

    INOUE Yukio , SHIMAMOTO Takashi , SAKAMOTO Akio

    近年,研究が盛んに行われている遺伝的アルゴリズムは,生物の進化すなわち"自然淘汰"を模倣した探索アルゴリズムである.本論文では,LSI内部のモジュール配置問題を遺伝的アルゴリズムを用いて解き,既存の手法との比較を行った.

    The Transactions of the Institute of Electronics,Information and Communication Engineers. A 77(8), 1189-1191, 1994-08-25

    References (5) Cited by (1)

  • An Attempt to Solve Channel Routing Using Genetic Algorithm  [in Japanese]

    TANIGUCHI Narihiro , LIU Xingzhao , SAKAMOTO Akio , SHIMAMOTO Takashi

    近年,研究が盛んになっている遺伝的アルゴリズムは,生物の進化のメカニズムである「自然淘汰」を模倣した探索アルゴリズムである.本論文では,LSIの内部配線であるチャネル配線問題を遺伝的アルゴリズムで解くための一つの接近法を提案し,実験結果を示す.

    The Transactions of the Institute of Electronics,Information and Communication Engineers. A 76(9), 1376-1379, 1993-09-25

    References (6) Cited by (4)

  • An Approach to Switchbox Routing Using Boltzmann Machine  [in Japanese]

    Fujii Masami , Sakamoto Akio , Shimamoto Takashi

    Scientific papers of Faculty of Engineering, Tokushima University (37), p89-93, 1992

  • ニュ-ラルネットワ-クを用いた階層的モジュ-ル配置手法  [in Japanese]

    島本 隆 , 坂本 明雄 , 佐藤 招良

    The Transactions of the Institute of Electronics,Information and Communication Engineers. A 73(8), p1406-1414, 1990-08

  • ニュ-ラルネットワ-クを用いたチャネル配線問題の一解法  [in Japanese]

    SHIMAMOTO T. , 坂本 明雄

    The Transactions of the Institute of Electronics,Information and Communication Engineers. A 72(8), p1287-1295, 1989-08

    Cited by (6)

  • A Simple Trouble-Shooting System for Machine Tools by a Personal Computer  [in Japanese]

    Shimamoto Takashi , Sakamoto Akio , Hashidume Masaki

    Scientific papers of Faculty of Engineering, Tokushima University (34), p57-63, 1989

  • ニュ-ラルネットワ-クによるチャネル配線  [in Japanese]

    島本 隆 , 坂本 明雄

    The Transactions of the Institute of Electronics,Information and Communication Engineers. A 71(7), p1470-1472, 1988-07

    Cited by (3)

  • チャネル配線問題におけるサイクル解消と最長路について  [in Japanese]

    島本 隆 , 坂本 明雄

    The Transactions of the Institute of Electronics,Information and Communication Engineers. A 71(7), p1411-1417, 1988-07

  • Reflecting characteristics of anisotropic rubber sheets and measurement of complex permittivity tensor  [in Japanese]

    HASHIMOTO O. , 坂本 明雄 , 牛田 明夫

    The Transactions of the Institute of Electronics and Communication Engineers of Japan 68(12), p1299-1307, 1985-12

    Cited by (1)

  • 一層プリント基板のための一迷路法とその評価  [in Japanese]

    島本 隆 , 坂本 明雄 , 牛田 明夫

    The Transactions of the Institute of Electronics and Communication Engineers of Japan 67(7), p725-732, 1984-07

Page Top