萩尾 光美 HAGIO Mitsuyoshi

ID:1000020128359

宮崎大学農学部 (2010年 CiNii収録論文より)

Search authors sharing the same name

Articles:  1-20 of 59

  • 1 / 3
  • Right-to-left Shunted, Patent Ductus Arteriosus of a Dog with Polycythemia : Usefulness of Saline Contrast Echocardiography  [in Japanese]

    FUJIOKA Seiko , FUNATSU Toshihiro , MAEDA Noriko , ODA Akira , KOUDA Maiko , SAKAMOTO Ayaka , HAGIO Mitsuyoshi

    無症状の赤血球増加症の犬が来院した。一般臨床現場で行った心エコー検査から,著明な右心室の求心性肥大と心室中隔の扁平化が認められた。このことから,赤血球増加症は動脈管開存症や肺動脈弁狭窄症などの心疾患に起因しているものと考えられた。しかし,カラードプラ検査では各弁における逆流や短絡性疾患を疑うカラーシグナルは検出されなかった。このため,宮崎大学で精査したところ,生理食塩液によるコントラスト心エコー法 …

    Journal of Animal Clinical Medicine 19(3), 87-90, 2010-09-20

    J-STAGE  References (6)

  • Morphological examination of tetralogy of fallot in cattle  [in Japanese]

    Murakami Takayuki , Yasuda Masahiro , Haglo Mitsuyoshi , Moritomo Yasuo

    牛の奇形心740例中53例(7.2%)にファロー四徴が認められた。50例は膜周囲部中隔欠損、他の3例は漏斗部中隔欠損であった。53例中11例(21%)は肺動脈閉鎖で、それらの左右の肺動脈は開存した動脈管と連絡していた。28例(53%)には動脈管開存、17例(32%)には心房間連絡が認められた。

    Bulletin of the Faculty of Agriculture, Miyazaki University 56, 145-151, 2010-02

    IR  JASI 

  • Congenital heart disease in adult cattle  [in Japanese]

    Murakami Takayuki , Yasuda Masahiro , Hagio Mitsuyoshi , Moritomo Yasuo

    1979-2009年に宮崎大学で剖検された成(12カ月齢以上)牛の326例中20例(6.1%)に心奇形が認められた。その間に詳細な検索依頼のため15例の成牛の奇形心が提供された。これら成牛の奇形心35例中の8例は心室中隔欠損であった。5例は両大血管右室起始でいずれも心室中隔欠損を合併していた。4例は心室中隔欠損を伴う肺動脈閉鎖であった。3例は冠状動脈心腔瘻、2例は心室中隔欠損を伴う大血管転換であっ …

    Bulletin of the Faculty of Agriculture, Miyazaki University 56, 137-144, 2010-02

    IR  JASI 

  • 九州における産業動物臨床教育  [in Japanese]

    上村 俊一 , 片本 宏 , 萩尾 光美 [他] , 堀井 洋一郎 , 末吉 益雄 , 小島 敏之 , 三角 一浩 , 出口 栄三郎

    Journal of the Japan Veterinary Medical Association 63(1), 22-24, 2010-01-20

    Ichushi Web 

  • 座談会 日米の猫の犬糸状虫症について考える--猫の犬糸状虫症の臨床的意義を再考する  [in Japanese]

    萩尾 光美 , Dillon Ray , 星 克一郎 [他]

    Clinic note 5(5), 60-66, 2009-05

    Ichushi Web 

  • 右心不全  [in Japanese]

    萩尾 光美

    獣医麻酔外科学雑誌 = Japanese journal of veterinary anesthesia & surgery 39, 146, 2008-12-20

  • Morphological Examination of Double Outlet Right Ventricle with Intact Ventricular Septum in Cattle  [in Japanese]

    MURAKAMI Takayuki , YASUDA Masahiro , HAGIO Mitsuyoshi , HAMANA Katsumi , MORITOMO Yasuo

    ウシ11例における心室中隔欠損を伴わない両大血管右室起始の心臓を形態学的に調べた。11例中10例は左心室が低形成であった。8例は上行大動脈の狭窄,2例は大動脈峡部の管状低形成を示し,1例には大動脈狭窄は認められなかった。8例には卵円孔開存,2例には卵円孔開存と心房中隔欠損が認められたが,1例には心房間連絡は存在しなかった。5例には左心室腔と冠状動脈の間に異常連絡が認められた。

    Advances in Animal Cardiology 41(2), 31-36, 2008-12-01

    IR  J-STAGE  JASI  Ichushi Web  References (24)

  • Anomalous Origin of the Right Pulmonary Artery from the Aorta in a Cattle  [in Japanese]

    MURAKAMI Takayuki , HAGIO Mitsuyoshi

    3.5歳のウシで右肺動脈大動脈起始が認められた。右肺動脈は腕頭動脈より末梢で大動脈弓より起始していた。右肺動脈の起始部に狭窄は認められず,その大きさは左肺動脈と等しかった。左肺動脈は正常どおり肺動脈幹から起始していた。本例の心臓には重複前大静脈,左鎖骨下動脈起始異常および卵円孔開存が合併していた。心房と心室に異常は認められなかった。心膜は部分的に左頚腹部の皮下に停留していた。

    Advances in Animal Cardiology 41(1), 9-14, 2008-06-01

    IR  J-STAGE  JASI  Ichushi Web  References (20)

  • Situs Inversus in a Calf  [in Japanese]

    MURAKAMI Takayuki , HAGIO Mitsuyoshi , KAIZO Shunichi

    牛の剖検例7, 512例中ユ例に内臓逆位が認められた. 本例は8カ月齢, 雌の黒毛和種であった. 第1胃と脾臓は右側に位置し, 第3胃, 第4胃, 小腸, 盲腸, 結腸および肝臓は左側に位置していた. 左肺は5葉と気管の気管支を, 右肺は3葉を備えていた. 心臓は正常心臓の鏡像を示し, 大動脈は右側を後走していた. その他, 本例には牛におけるKartagener症候群の存在を示唆する副鼻腔炎が認 …

    Journal of the Japan Veterinary Medical Association 61(1), 55-58, 2008-01-20

    IR  J-STAGE  JASI  Ichushi Web  References (34) Cited by (2)

  • 異常冠状静脈洞を伴う複合心奇形の犬の1例  [in Japanese]

    上林 譲 , 萩尾 光美 , 吉田 紘子 , 下城 真佐子 , 柴崎 哲

    獣医麻酔外科学雑誌 = Japanese journal of veterinary anesthesia & surgery 37, 255-256, 2006-07-30

    Ichushi Web 

  • Morphology of Atrioventricular Orificial Atresia in Cattle  [in Japanese]

    MURAKAMI Takayuki , UCHIDA Kazuyuki , HAGIO Mitsuyoshi , HAMANA Katsumi

    ウシの奇形心694例中9例(1.3%)に房室口閉鎖が認められた。これら9例は黒毛和種に認められたものであった。これらの心房位はいずれも正位であった。房室口閉鎖9例のうち8例は左房室口閉鎖,他の1例は右房室口閉鎖であった。左房室口閉鎖8例中6例では右心房は形態学的右心室と結合し,それらの心室大血管結合は,4例は両大血管右室起始,1例は一致結合,他の1例は大動脈閉鎖であった。8例中他の2例では右心房は …

    Advances in Animal Cardiology 38(2), 60-66, 2006-06-01

    IR  J-STAGE  Ichushi Web  References (20) Cited by (1)

  • Morphology of Atrioventricular Septal Defects in Five Calves  [in Japanese]

    MURAKAMI Takayuki , UCHIDA Kazuyuki , HAGIO Mitsuyoshi , HAMANA Katsumi

    ウシの奇形心687例中5例(0.73%)に房室中隔欠損が認められた。これら5例の心臓は,前架橋尖と後架橋尖を結合する弁組織は存在せず,共通房室口が存在した完全型房室中隔欠損であった。いずれの心臓も前架橋尖は左心室から心室中隔を越えて,右心室に広がっていた。前架橋尖はいずれも心室中隔に付着することなく,心室中隔の背方で自由浮遊の状態で,さらに前架橋尖の右心室部は腱索で右心室の大乳頭筋に挿入していた( …

    Advances in Animal Cardiology 38(1), 21-26, 2005-12-01

    IR  J-STAGE  JASI  Ichushi Web  References (26) Cited by (2)

  • 総静脈流入遮断法に関する研究 : 健常犬における体温25℃, 遮断15分での検討  [in Japanese]

    黒木 慎介 , 萩尾 光美 , 日高 勇一 , 宮本 徹

    日本獣医循環器学会抄録 82, 182, 2005-06-25

  • 総静脈流入遮断法に関する研究 : 健常犬における体温25℃, 遮断15分での検討  [in Japanese]

    黒木 慎介 , 萩尾 光美 , 日高 勇一 , 宮本 徹

    獣医麻酔外科学雑誌 = Japanese journal of veterinary anesthesia & surgery 36, 173, 2005-06-20

    Ichushi Web 

  • Atresia of the Left Atrioventricular Orifice in Two Calves  [in Japanese]

    MURAKAMI Takayuki , UCHIDA Kazuyuki , HAGIO Mitsuyoshi , HAMANA Katsumi , BABA Takashi

    Advances in animal cardiology 37(2), 75-81, 2004-12-01

    Ichushi Web  References (16) Cited by (1)

  • Histopathological and Enzyme Histochemical Observations on Mast Cells in Pulmonary Arterial Lesion of Dogs with Dirofilaria immitis Infestation

    HIDAKA Yuichi , HAGIO Mitsuyoshi , HORII Yoichiro , MURAKAMI Takayuki , NAGANOBU Kiyokazu , MIYAMOTO Toru

    犬糸状虫寄生犬の肺動脈病変部に存在する肥満細胞の病理組織学的および酵素組織化学的観察を行った.その結果,キマーゼおよびトリプターゼ陽性の肥満細胞が病変部にび漫性に存在し,特に外膜と増殖した内膜において顕著であった.糸状虫の移植2週後,肥満細胞は既に内膜と中膜に遁走し,外膜ではキマーゼ陽性細胞が優勢であった.本研究の結果,寄生犬の肺動脈病変の病理発生に肥満細胞が関与する可能性が示唆された.

    The Journal of veterinary medical science 66(11), 1457-1462, 2004-11-25

    Ichushi Web  References (15)

  • 子牛の尿膜管膿瘍および尿膜管破裂の各1例の超音波像  [in Japanese]

    嶋田 哲 , 萩尾 光美 , 日高 勇一 , 宮本 徹 , 永延 清和 , 山元 敏進

    日本獣医循環器学会抄録 80, 209, 2004-06-26

    Ichushi Web 

  • 動脈管開存症を疑わせた肺動脈幹に短絡する異常動脈を有する犬の1例  [in Japanese]

    日高 勇一 , 萩尾 光美 , 永延 清和 , 間世田 和久

    日本獣医循環器学会抄録 80, 186, 2004-06-26

    Ichushi Web 

  • Blalock-Taussig 術を施行した両大血管右室起始症の猫の1例  [in Japanese]

    黒木 慎介 , 萩尾 光美 , 日高 勇一 , 永延 清和 , 玉田 弘嘉

    日本獣医循環器学会抄録 80, 139, 2004-06-26

    Ichushi Web 

  • 子牛の尿膜管膿瘍および尿膜管破裂の各1例の超音波像  [in Japanese]

    嶋田 哲 , 萩尾 光美 , 日高 勇一 , 宮本 徹 , 永延 清和 , 山元 敏進

    獣医麻酔外科学雑誌 = Japanese journal of veterinary anesthesia & surgery 35, 209, 2004-06-20

  • 1 / 3
Page Top